【毎日の備え】

歴史上毎日災害が起きてきた日本。もしものときに頼りになるのは防災の知識です。
ぜひお役立てください。

火災死因編

暮らしを守る設備による防災

火災死因編

住宅火災による犠牲者の半数以上は「逃げ遅れ」。また、火災の死者数の割合が最も高いのは「夜間」です。パナソニックの住宅用火災警報器ならワイヤレス連動あかり付で、火災の発生を離れた部屋にも素早くお知らせし、あかりで避難をサポートします。

離れた部屋にも火災を知らせる連動型

パナソニックの住宅用火災警報器

パナソニックの
住宅用火災警報器

チェック編

暮らしを守る設備による防災

チェック編

住宅用火災警報機の電池の交換は10年が目安です。電池が切れていると、警報器の作動灯が小さく点滅しています。
まずはお近くの工務店、リフォーム会社に相談してみましょう!

離れた部屋にも火災を知らせる連動型

パナソニックの住宅用火災警報器

パナソニックの
住宅用火災警報器

備えた編①

暮らしを守る設備による防災

備えた編①

ワイヤレス連動型火災警報機なら火災の発生を離れた部屋にも素早くお知らせします。
どこの部屋で火災が起きても家族全員に伝えられるから、より安心です。

離れた部屋にも火災を知らせる連動型

パナソニックの住宅用火災警報器

パナソニックの
住宅用火災警報器

備えた編②

暮らしを守る設備による防災

備えた編②

夜間での就寝中の場合、警報に気づいたときに周りが見えずパニックになる恐れがあります。避難経路をほのかに照らし、避難をサポートする、あかり付きのワイヤレス連動型が安心です。

離れた部屋にも火災を知らせる連動型

パナソニックの住宅用火災警報器

パナソニックの
住宅用火災警報器

地震火災原因編

暮らしを守る設備による防災

地震火災原因編

地震火災の多くは、停電復旧後の通電の際に起こる「通電火災」です。特に停電が起きた場合に発生しやすく、ブレーカの切り忘れが主な原因です。パナソニックの感震ブレーカーなら3分後に電気が遮断されるのでブレーカを切り忘れても安心です。

ぐらっときたら自動で電源オフ

パナソニックの感震ブレーカー

パナソニックの
感震ブレーカー

チェック編①

暮らしを守る設備による防災

チェック編①

自宅のブレーカを今一度見てみましょう。ブレーカのメーカーを問わず、分電盤に揺れを検知する感震機能や、漏電を遮断する機能を追加できます。ご自宅を建築された工務店、ハウスメーカー、リフォーム会社、管理会社などにご相談ください。

ぐらっときたら自動で電源オフ

パナソニックの感震ブレーカー

パナソニックの
感震ブレーカー

チェック編

暮らしを守る設備による防災

チェック編②

主幹ブレーカは長く使い続けると経年劣化し、いざという時に動作しない可能性があります。設置後10年、住宅分電盤は13年を目安に取り替えを推奨しています。おうちのブレーカを今一度確認してみましょう。

ぐらっときたら自動で電源オフ

パナソニックの感震ブレーカー

パナソニックの
感震ブレーカー

備えた編①

暮らしを守る設備による防災

備えた編①

地震火災の多くは、停電復旧時の通電の際に起こる通電火災です。感震ブレーカーを備えれば、震度5強以上の地震が起きた際に自動でブレーカをオフにできます。ブレーカがオフになっても3分間は照明を確保し、夜間でも安全な避難を実現します。

ぐらっときたら自動で電源オフ

パナソニックの感震ブレーカー

パナソニックの
感震ブレーカー

備えた編②

暮らしを守る設備による防災

備えた編②

阪神大震災の火災の大半は通電火災。それ以来、「地震時はブレーカをオフにして避難」が求められています。感震ブレーカーは、震度5強が起きた場合に自動でブレーカをオフにできるだけでなく、停電後、電気を復旧した後にブレーカをオフし、電気復旧時の火災を回避できます。感震ブレーカーで通電火災を減らしましょう。

ぐらっときたら自動で電源オフ

パナソニックの感震ブレーカー

パナソニックの
感震ブレーカー

通電火災原因編

暮らしを守る設備による防災

通電火災原因編

電気設備機器による火災の多くは、コンセントと差し込みプラグの金属接触部の過熱が原因です。パナソニックの感熱お知らせコンセントなら、加熱を検知して通電火災を未然に防止します。

加熱を検知し電気火災を未然に防止

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

パナソニックの感熱お知らせコンセント

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

チェック編

暮らしを守る設備による防災

チェック編

たこ足配線や、消費電力が大きい機器を複数つないでいませんか?電気の使い過ぎやプラグの変形によるコンセントの過熱は火災につながります。ご家庭のコンセント周りをチェックしてみましょう。

加熱を検知し電気火災を未然に防止

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

パナソニックの感熱お知らせコンセント

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

相談編

暮らしを守る設備による防災

相談編

コンセント内部の異常な過熱を防止し、火災を未然に防止する感熱お知らせコンセント。冷蔵庫、洗濯機、テレビなど長期間コンセントを挿し続ける家電製品の近くに設置をおすすめします。まずはお近くの電気工事店に相談してみましょう。

加熱を検知し電気火災を未然に防止

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

パナソニックの感熱お知らせコンセント

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

備えた編

暮らしを守る設備による防災

備えた編

コンセント内部の異常な過熱をとらえ、音とセンサでお知らせ、電気を止め、電気火災を未然に防止します。
少子高齢化が進み、日常生活における見守りのニーズが高まる中、少ない負担で安心な暮らしをサポートします。

加熱を検知し電気火災を未然に防止

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

パナソニックの感熱お知らせコンセント

パナソニックの
感熱お知らせコンセント

チェック編

暮らしを守る設備による防災

チェック編

廊下、玄関、他に寝室など夜間暗く危険な場所はありませんか?明るさセンサ付ホーム保安灯があれば、夜間の避難も安心です。コンセントに挿すだけの簡単設置で、普段は足元灯に。非常時は取り外し携帯電灯として持ち運びできます。

停電時に自動で点灯して避難をサポート

パナソニックの
明るさセンサ付ハンディホーム保安灯

パナソニックの明るさセンサ付ハンディホーム保安灯

パナソニックの
明るさセンサ付ハンディホーム保安灯

備えた編

暮らしを守る設備による防災

備えた編

停電時、暗闇の中で避難をするのは大変。​あかりを確保することが大切です。​明るさセンサ付保安灯なら、​コンセントに挿すだけの簡単設置で​、普段は足元灯に。非常時は​取り外し携帯電灯として使えます。​

停電時に自動で点灯して避難をサポート

パナソニックの
明るさセンサ付ハンディホーム保安灯

パナソニックの明るさセンサ付ハンディホーム保安灯

パナソニックの
明るさセンサ付ハンディホーム保安灯

かみなり編

暮らしを守る設備による防災

かみなり編

かみなりが落ちると、周辺の電線や電話線、アンテナなどに何万ボルトものサージが発生。数キロ先の落雷でも、電線などを伝わって建物内に入り込み、家電製品などを故障させる場合があります。かみなりによる家電製品の故障を防ぐためには、事前のかみなり対策が必要です。

雷から大切な機器をしっかりガード

パナソニックの避雷器

パナソニックの
避雷器

チェック編

暮らしを守る設備による防災

チェック編

新築、分電盤取替時は、かみなりあんしんばん、 既築にも避雷器単体と2つのケース別商品をラインアップすることで、ご自宅のいずれの場合にもお手軽に取り付けて頂く事を可能にしています。ご自宅を建築されました工務店やハウスメーカー、リフォーム会社、管理会社などにご相談ください。

雷から大切な機器をしっかりガード

パナソニックの避雷器

パナソニックの
避雷器

備えた編

暮らしを守る設備による防災

備えた編

パナソニックの避雷器は、外部から協力な電圧を検知。地面へ逃がし、家電製品や、データを守ります。避雷器はLEDが消灯していない限り、基本的に繰り返しお使い頂けます。お近くで落雷があった際には避雷器のLEDが点灯しているかチェック頂くようにしてください。

雷から大切な機器をしっかりガード

パナソニックの避雷器

パナソニックの
避雷器

備えた編①

暮らしを守る設備による防災

備えた編①

ドアホンはお家のカンタン防犯設備です。外でもドアホンを設置すれば、不審者訪問による外出先での対応(スマホ)、不審者への威嚇(カメラ)、録画機能で備えておくことができます。災害時、避難所にいても、お家に近づく不審者の確認、対応ができます。
疫病が蔓延した場合に、訪問者との対面対応を避けることができます。

外出中でもスマホで来客対応できる

パナソニックの外でもドアホン

パナソニックの
外でもドアホン

備えた編②

暮らしを守る設備による防災

備えた編②

パナソニックの外でもドアホンなら、電気錠と連携することで家の戸締りを外出先でもスマホで確認・開閉操作ができます。
災害時の避難先など、家を離れても安心です。

外出中でもスマホで来客対応できる

パナソニックの外でもドアホン

パナソニックの
外でもドアホン

防災システム編

暮らしを守る設備による防災

防災システム編

インターネットもテレビも楽しめる、毎日の暮らしに役立つカンタンおうちのナビ。防災に特化した機能がアップデートしました。
災害に備えた行動、備蓄品をモニターで案内や​災害に備えた近隣の避難場所の確認ができます。​また、災害のテレビニュース、WEBニュースをワンタッチで視聴ができます。

「防災力」をアップデート!

パナソニックのホームナビゲーション

パナソニックの
ホームナビゲーション

長期停電の不安編

暮らしを守る設備による防災

長期停電の不安編

長時間の停電は、あかりや冷蔵庫など生活に直結する機器が使えないだけでなく、テレビなどの災害時の情報源が使用できないことも不安の要因となります。パナソニックの創畜連携システムなら停電時でも必要な機器が使えて安心です。

停電時でも必要な機器がつかえる

パナソニックの創畜連携システム

パナソニックの
創畜連携システム

チェック編

暮らしを守る設備による防災

チェック編

創蓄連携システムは、太陽光発電と蓄電池を上手く連携させ、より効率よく電気を活用できます。暮らしに合わせ蓄電容量を選んでください。
設置をご検討の際は、当社ウェブサイトの「取扱店に相談する」よりご相談ください。

停電時でも必要な機器がつかえる

パナソニックの創畜連携システム

パナソニックの
創畜連携システム

備えた編

暮らしを守る設備による防災

備えた編

パナソニックの創蓄連携システムなら、​停電時には設定した機器に自動で給電。​停電が長引いても太陽光発電で毎日充電できるため安心です。​さらに、おうちの様々な機器や家電と接続できる​AiSEG2があれば、​気象警報と連動し自動で停電に備えます。

停電時でも必要な機器がつかえる

パナソニックの創畜連携システム

パナソニックの
創畜連携システム

備えた編

暮らしを守る設備による防災

備えた編

太陽光発電システムは、昼間に太陽光で発電し​日常は電気代を削減。​停電時には非常用電源として役立ちます。​設置ご検討の際は、当社ウェブサイトの​「取扱店に相談する」よりご相談ください。​

停電時でも必要な機器がつかえる

パナソニックの太陽光発電システム

パナソニックの
太陽光発電システム

備えた編

暮らしを守る設備による防災

備えた編

蓄電システム スタンドアロンタイプは、日常は電気代を削減し、停電時は、非常用電源として役立ちます。工事不要で、設置しやすいスリムな小型デザインで既築にもお勧めです。設置をご検討の際は、当社ウェブサイトの「取扱店に相談する」よりご相談ください。

停電時でも必要な機器がつかえる

パナソニックの蓄電システム
スタンドアロンタイプ

パナソニックの
蓄電システムスタンドアロンタイプ

備えた編

暮らしを守る設備による防災

備えた編

リチウムイオン蓄電盤は、日常は電気代を削減し、停電時は、非常用電源として役立ちます。業界初の壁掛けタイプで置き場所に困ることはありません。おうちの様々な機器や家電と接続できるAiSEG2との連携や太陽光発電システムからの充電も可能です。設置をご検討の際は、当社ウェブサイトの「取扱店に相談する」よりご相談ください。

停電時でも必要な機器がつかえる

パナソニックのリチウムイオン蓄電盤

パナソニックの
リチウムイオン蓄電盤

トイレ(アラウーノシリーズ)の停電、断水時の排水方法

災害時の製品取り扱い

トイレ(アラウーノシリーズ)
の停電、断水時の排水方法

停電、断水時にアラウーノを使用する場合、電源プラグを抜き、トイレ横の停電用ハンドルを回すと排水できます。排水後はバケツ等で水を入れてください。全機種、右側側面のシールで確認できます。​

エコキュートの「非常用水栓」

災害時の製品取り扱い

エコキュートの「非常用水栓」

断水中でもエコキュートの「非常用取水栓」から​タンク内の水を使用できます。​

※飲用は避け、生活用水としてご使用ください。​

※お湯が高温の場合があります。​

水没・浸水した太陽光発電システム

災害時の製品取り扱い

水没・浸水した太陽光発電システム

水害などで浸水した太陽電池パネル、集電箱​、パワーコンディショナは漏電の恐れがあります。近づかず、まずは施工店にご連絡ください。​

冠水、浸水した製品の使用

災害時の製品取り扱い

冠水、浸水した製品の使用

水害などで冠水、浸水した製品は漏電の可能性があり、使用すると発煙、発火のおそれがあります。必ず点検・修理を受けてください。

扉の耐震ロックの解除のしかた

災害時の製品取り扱い

扉の耐震ロックの解除のしかた

システムキッチン・洗面ドレッシング・内装収納の収納扉は、地震が起こると収納物の落下を防ぐため、扉の耐震ロックが働き、開かなくなることがあります。扉に物が挟まっている場合は、耐震ロックが外れないことがあります。耐震ロックのある扉の上部を強く押すか、叩いて外してください。扉を開けるときは収納物の落下に注意しましょう。

ホームエレベーターの地震・停電時の使用について

災害時の製品取り扱い

ホームエレベーターの地震・停電時
の使用について

走行中に地震の初期微動(P波)を感知すると、エレベータールーム内の情報表示パネルに「地震感知」の表示が点灯し、進行方向の最寄り階に停止し、自動でドアを開きます。その後に震度5相当以上の主要動(S波)があるとそのまま休止状態になります。P波の後のS波が震度4相当以下の場合は一定時間後にエレベーターが使用できるようになります。

ブレーカー(分電盤)の停電・復電時の使用について

災害時の製品取り扱い

ブレーカー(分電盤)の停電・復電時
の使用について

地震が収まり避難する場合は、主幹ブレーカのハンドルをOFFすることをおすすめします。(地震後の停電復旧時に、倒れた暖房機器などから発生する二次災害「通電火災」の危険が潜んでいます)電気の復旧後、以下の事項など安全面をご確認の上、主幹ブレーカのハンドルをONしてください。

  • ・暖房機器などの熱源機器に、カーテンなどの可燃物が接触していませんか?
  • ・コンセント、電源ケーブルなどに異常はありませんか?
  • ・家電製品などに異常はありませんか?
地震で破損した太陽電池パネルの取り扱いのご注意

災害時の製品取り扱い

地震で破損した太陽電池パネル
の取り扱いのご注意

落下、破損しました太陽電池パネルは、太陽の光が当たっている時は発電している可能性があります。絶対に触れないようにご注意をお願い致します。
撤去作業等をされる場合は、ご購入の販売店にご相談ください。

住宅蓄電システムの災害時の取り扱いご注意

災害時の製品取り扱い

住宅蓄電システムの災害時
の取り扱いご注意

機器の転倒・落下またはその危険性がある場合、外観にへこみなど衝撃を受けた形跡がある場合は使用を直ちに中止し、機器本体には絶対に手を触れないようご注意をお願いします。処置は販売店にご相談ください。感電・発熱・発火などの危険があります。

IHクッキングヒーター 停電・復帰時の対応について

災害時の製品取り扱い

IHクッキングヒーター 停電・復帰時
の対応について

停電前に主電源が入っていた場合、停電すると主電源が切れます。タイマー調理やグリル自動調理中などの場合は過熱が停止し、復電後も自動的に電源は入りません。
復電後、加熱される場合は主電源を入れ再度設定してください。

居室用リモコン対応照明器具の停電時の商品の使用について

災害時の製品取り扱い

居室用リモコン対応照明器具の
停電時の商品の使用について

居室用リモコン対応照明器具の場合、リモコン状態で消灯しても壁スイッチを”ON”の状態であれば、復電時に照明器具が点灯してしまう場合があります。停電時、居室用リモコン対応照明器具は、必ず壁スイッチを”OFF”にして下さい。復電後は、壁スイッチを”ON”にしてご使用下さい。異常がないか、確認お願い致します。

テレビ付インターホン(玄関番)停電時の使用について

災害時の製品取り扱い

テレビ付インターホン(玄関番)
停電時の使用について

停電時は、インターホンからの呼出しや、通話ができません。また、お客様の映像も映りませんのでご注意ください。復電すると通常の状態に戻ります。尚、録画・録音機能付の商品の場合、時刻を再設定してください。

電気錠システム(戸建住宅用)停電時の使用について

災害時の製品取り扱い

電気錠システム(戸建住宅用)
停電時の使用について

停電中は、施解錠が出来ない場合がありますので電気錠システムをご利用のお客様は、外出時、必ず鍵をお持ちください。復電時は、通常の状態に戻ります。

※一部コンテンツについては「防災100のコト」©ステッチより出典

毎日が備える日。
コンテンツ

# 毎日の備え

今日の防災対策

もしものときに頼りになる防災知識をご紹介。是非お役立てください。

詳しくはこちら

# 災害史カレンダー

365日防災カレンダー

日本では365日、毎日災害が起きています。災害の歴史と向き合うカレンダー。

詳しくはこちら

# 「毎日が、備える日。」
防災対策セミナー

住まいの防災セミナー

静岡大学防災総合センターの岩田孝仁特任教授による防災対策セミナー

詳しくはこちら

# パナソニック
もしもに備える商品

もしもに備える

パナソニックの防災対策商品をご紹介

詳しくはこちら