あなたにマッチしたリフォーム会社を探すなら、
コンシェルジュにお任せください

写真:リフォーム後の憧れの対面式キッチン

File:69 H様邸

コの字型対面式キッチンを実現したマンションリフォーム

ご主人に続いて奥様が退職されたことで、自宅に居る時間をより快適に過ごしたいと考えていらっしゃったH様。引っ越しをして環境を変えることも考えられていましたが、これまで長く住み慣れたご自宅をリフォームすることに決めました。元々お料理がお好きだった奥様は、退職したらこれまで満足にできなかったお料理に手間ひまをかけたい。夫婦二人での生活なので、魚料理などを増やしたいと、それまで片面焼きグリルだったコンロを両面焼きのコンロに入れ替えようと検討されたのがリフォームのきっかけでした。

写真:憧れの対面式キッチンにリフォーム
独立型キッチンから、憧れの対面型キッチンへリフォームできました

ご友人宅のキッチンの配置を変えたリフォームを見て感動しました

リフォーム会社の折込チラシに掲載されていたコンロとレンジフードが目に留まったことが始まりでした。ちょうどその頃、同じマンションに住むご友人がリフォームをしたので拝見させてもらうため訪問。ご友人宅はもともと対面式のキッチンでしたが、90度、配置を変更して新たなスタイルのキッチンになっていました。マンションでもキッチンの移動ができて、シンクやコンロの位置が変更できるという事に感動されたそうです。
H様邸は壁側にキッチンを配置している、独立型キッチンでした。以前から対面式のキッチンに憧れはあったものの、わが家ではできないと思って諦めていた奥様。ご友人宅のキッチンリフォームを見て、早速、リフォームを具体化したいと動かれました。
ショウルームにもご来場され、「ショウルームで対応して下さったアドバイザーの方が、私の希望を聞きマンションの間取りを見て、即座にコの字型の対面式キッチンのレイアウトの手描きパースを描いて提案してくれたんです。もうそれでイメージが浮かんできてそのままリフォームが進んでいった感じです」。

写真:『Lクラス』のオーダー対応でキッチンのカウンターを加工
マンションの壁がキッチン設置場所と干渉していましたが、『Lクラス』のオーダー対応でカウンターを加工し設置できました。

マンションならではの制約でも叶えられたコの字型対面式キッチンにリフォーム

ショウルームで描いてもらったコの字型対面式キッチンを具体的に設置できるか、何件か相談したところ、間取りを見ただけで「コの字型対面式キッチンにはできない」と断られました。ネックとなっていたのは対面式キッチンにしたい場所に柱があることと、キッチン脇にある配管の点検口でした。そんな中、パナソニックのリフォームショップ紹介サービスで紹介されたリフォーム会社が「コの字型対面式キッチンにできる」と応えてくれたのです。「私の希望を全て叶えてくれたのは、リフォームショップ紹介サービスで紹介されたリフォーム会社でした」。諦めかけていたH様に希望の光が差し込みました。
「現地調査に来てくださったリフォーム会社の施工責任者の方が、かなり細かいところまで調べたり、採寸されていた姿を見て、この会社なら信頼できると思いました」とリフォーム会社の選定理由を教えてくださいました。

写真:キッチン仕事をしながらTVを楽しめる『Lクラスキッチン』
キッチン仕事をしながらTVが観られるので、大好きなスポーツ中継も楽しめます。

『Lクラス』だからこそ実現できたコの字型対面式キッチン

以前のH様邸のキッチンは部屋の東側に位置しており、夏は朝日が強く、料理の熱と共にキッチン全体に熱がこもっていました。その上、リビングダイニングと仕切られた壁でエアコンの風も届きませんでした。また、キッチンとカップボードの間はすれ違いができないほど狭く、以前から独立型キッチンならではの不便さを感じていたそうです。「大好きなスポーツ観戦もリビングから夫の歓声が聞こえても観られないんです」と奥様。
今回、対面式キッチンとして提案されたのは柱の形に合わせてカウンターの特注ができる『Lクラスキッチン』。柱の部分で狭くなるカウンターの調理スペースを確保するためにコの字型でのレイアウトにして、家電を置く背面のカウンターも窓の掃除がしやすいように特注で通常より奥行きが狭い45㎝に。結果、奥様が感じていた独立型キッチンの不便を全て解消することができました。懸念されていた点検口も、キッチンとは壁を隔てた廊下側に移設してもらい解決。奥様の希望が全て叶った対面式キッチンに生まれ変わりました。

写真:作業動線がスムーズなコの字型対面式キッチン
コの字型のキッチンは、調理スペースから家電や食器も全て近くにまとまっているので、動線がスムーズ。

『Lクラスキッチン』の機能性に大好きなお料理もはかどります

コの字型対面式キッチンになったことで作業導線がとてもスムーズになり、調理スペースも以前より広くなったため、思う存分料理を楽しめるようになったそうです。また『Lクラスキッチン』の優れた機能性も快適な生活を支えています。
奥様のお気に入り機能を伺うと、「調理中に手が汚れていても気にせず使用できるセンサー水栓。これはお友達からの褒められポイントです。もう一つ、『ほっとくリーンフード』は掃除も簡単だし、気になっていた窓際の湿気も常時換気機能があるので安心です」と教えてくださいました。
リフォームの最初のきっかけとなった両面焼きグリルも、「麹漬けやみりん漬けの焼き魚もふっくらと美味しく焼けています」と大活躍しているようです。

今では、ベランダのガーデニングで奥様が育てた花を眺めながらキッチンに立つ時間が一番のお気に入りだそうで、一日を過ごす中でキッチンに居ることが長くなったとおっしゃっていました。コの字型対面式キッチンになったら必ずしたいと思っていたご友人を招待してのお茶会も開催して、奥様手作りのお菓子とお茶でおしゃべりをしながら楽しい時間を過ごされているようでした。以前は気になっても観られなかったスポーツ観戦も、キッチンからご主人と一緒に応援されているそうです。
「帰省してくる子供たちに、手料理を振る舞うのが楽しみです」。とお話しいただきました。

写真:家電や食器を置けるカウンター

もともとキッチンがあった場所はカウンターに。家電や食器などが置けて、ちょうどよい距離で使用できます。

写真:自動調理も可能な両面焼きグリル

両面焼きグリルは自動調理もでき、手間いらずで魚が焼けます。

写真:掃除がしやすいレンジフード

レンジフードもお掃除しやすいタイプで便利です。常時換気の機能があるので、湿気対策もでき安心です。

写真:調理中に手が汚れていても気にせず使用できる自動センサー水栓

調理中に手が汚れていても気にせず使用できるセンサー水栓。これはご友人からの褒められポイントです。

写真:食材ストックに使用できるキッチンコーナー

キッチンのコーナー収納も、棚を取り付け取り出しやすい工夫をしました。食材のストックに使用しています。

Before

before

After

After
リフォーム規模 キッチン・窓ガラス
工期 約3週間
会社名 株式会社 田辺木材ホーム

リフォームのイメージづくり・
最新設備を体験する

ショップ紹介サービスの
3つの頼れるポイント

01
コンシェルジュについて

コンシェルジュがリフォームを
トータルにサポート

コンシェルジュについて
02
登録店制度とは

登録のリフォーム会社は
パナソニック独自の審査基準をクリア

登録店制度とは
03
リフォームトータルサポート

リフォーム中もリフォーム後も
サービスで手厚く

リフォームトータル
サポート

サービスについての
お問い合わせ

0120-146-870

受付時間 10:00〜17:00 
休業日 水曜日/GW・夏季・年末年始

よくあるお問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、
サポート窓口はこちら

修理のご相談

パナソニック テクノサービス株式会社

ご依頼はこちらから

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報