あなたにマッチしたリフォーム会社を探すなら、
コンシェルジュにお任せください

リフォーム後の写真

File:33 M様邸

大好きな色に彩られた
ずっと居たくなるキッチン空間

福岡市の中心から、ほど近い人気のエリア。駅から少し高台へ上がっていくと外観からも住む方のこだわりを感じる閑静な住宅街が広がります。市街地を見渡す重厚な雰囲気の築18年のマンションにお住まいのM様。今回が初めてのリフォームでした。

写真:キッチン全体の風景
一目ぼれした水色の扉のキッチン。
側面のタイルも素敵なアクセントに

モノが増え狭くなったキッチン。
オーブンの故障がリフォームのきっかけに

リフォームのきっかけは、キッチンに備え付けてあったオーブンが故障したこと。お話を聞くと、オーブンが故障する前から、キッチンが狭いという悩みがずっとあったそう。「ちょうど冷蔵庫などの家電も調子が悪くなっていたので、この機会にリフォームすることを決断しました。」と奥様。
リフォーム前のキッチンは通路が狭く、コンロと冷蔵庫の扉が干渉しゴミ箱なども置いてあったので、動線も悪く、モノも多く、狭さを感じていたそうです。
いざ、キッチンをリフォームしようと思って浮かんだのは、数年前の西方沖地震の事だったそう。「すごく揺れましたが、キッチンの収納だけは扉が開かず中のモノが出なくて助かりました。」と奥様。この時知ったのが、『耐震ロック』という、地震の際に扉が開かないようにロックをかける機能でした。「こういうのがついていたんだ!」と感動されたそうです。この安心感から、パナソニックのキッチンを再度ご検討されたとのことでした。ホームページからカタログを取り寄せ、シミュレーションができる簡単見積もり(iHOW'S PLAN)を実施。その後、ショウルームへキッチンを確認しにご来場されたそうです。リフォーム会社はパナソニックに行けばどこか紹介してもらえるだろうと考えてご来場されたM様。ご来場時に初めてパナソニックのショップ紹介サービスを知り、コンシェルジュからご希望に沿うリフォーム会社2社の紹介を受けご検討されました

写真:空間全体を水色に統一した奥様お気に入りのキッチン
壁紙も冷蔵庫も色を合わせて、キッチン空間全体を水色に統一。

扉柄が選べるキッチン。ラッキーカラーの
水色で全体をコーディネイト

ショウルームで目に飛び込んできたのは、扉柄を自由に選べるタイプのキッチン。日頃からラッキーカラーの水色の商品を好んで選ばれている奥様は、大好きな水色の扉柄を見つけられて一目ぼれ。すぐに「これにしたい」と決められました。
冷蔵庫も扉色をコーディネイトできる機種で、落ち着いた水色に統一。さらに、奥様の遊び心が見える、青空のデザインが施された壁紙を使用。「カタログで見た時、子供部屋の壁面に使用してあり、子供じみた空間になるんじゃないかと不安だったんです。」と奥様はおっしゃっていましたが、いざ、貼ってみて大正解。今では、この水色一色のキッチン空間が大好きなスペースになりました。

写真左:廊下の風景 写真右:リビングの風景
キッチンに合わせて、明るい色の床と壁紙にリフォーム。
高い位置の器具の取替えもLEDなら長寿命で安心です。

キッチンの雰囲気に合わせて廊下から
リビング、ダイニングまでリフォーム

当初はキッチンの入替リフォームだけの予定だったそうですが、他の部屋全体がダークウッドのインテリアで、少し暗く感じていたそう。そこで、キッチンの明るい雰囲気に合わせて、玄関から続く廊下やリビング、ダイニングの部屋全体の内装も一緒にリフォームすることに。キッチンの水色に合うように優しい印象の白系のフローリングと壁紙で仕上げました。リビングの吹き抜けの高い天井から吊るされたペンダントライトとダウンライトをLEDに取替えたことにより、部屋全体がとても明るくなりました。さらにダイニングの一面にはアクセントとして、リアルなレンガ柄の壁紙を貼り、キッチン空間とは違う、落ち着いた雰囲気になりました。
狭いと感じていたキッチン空間はキッチン前の壁を20cm前に出すことで解消。今では、ご主人と並んで作業ができるそうです。
ここまでのリフォームをしようと思ったのは、リフォーム会社の方が「内装の張替えやキッチンの位置を変えても、2週間で完成させます。」と言ってくれたこと。「色々すると大掛かりになるからと踏み出せませんでしたが、ここに住みながら、たった2週間でできるなら」とリフォームを決意されたそうです。

写真:レンガ調の壁紙で、落ち着いた雰囲気のダイニング
ダイニングはレンガ調の壁紙で落ち着いた雰囲気に

大満足の初めてのリフォーム。
素敵な誕生日プレゼントに

「私、本当にもっとこうしておけば良かったって思うところがなかったんです。」と語っていただいた奥様のお話から、今回のリフォームに大満足されている様子が伝わってきました。最初のお悩みだったキッチンの狭さは、キッチンの位置を移動させることで広くなりました。引き出しタイプの収納で収納量も大幅に増え、ごみ箱もしっかり収納できて、通路もすっきりしました。
コンロがトリプルワイドガスになったことで、ご主人と二人でキッチンに立つことも増えたそうです。
でもやっぱり一番のお気に入りは、自分の大好きなカラーに包まれて過ごす空間。「自分の好きな色に囲まれて、本当に居心地がいい。お料理をしないときでも、ここにいたくなるんです。」と満面の笑みでお話いただきました。
2週間でリフォーム工事を終えることができ、引き渡しは奥様の誕生日の前日に。
思わぬ素敵な誕生日プレゼントとなったそうです。

リフォーム規模 LDK
工期 約2週間
会社名 パナソニックリフォーム株式会社

リフォームのイメージづくり・
最新設備を体験する

ショップ紹介サービスの
3つの頼れるポイント

01
コンシェルジュについて

コンシェルジュがリフォームを
トータルにサポート

コンシェルジュについて
02
登録店制度とは

登録のリフォーム会社は
パナソニック独自の審査基準をクリア

登録店制度とは
03
リフォームトータルサポート

リフォーム中もリフォーム後も
保険やサービスで手厚く

リフォームトータル
サポート

サービスについての
お問い合わせ

0120-146-870

受付時間 10:00〜18:00 休業日 水曜日/夏季・年末年始

よくあるお問い合わせ

商品のお問い合わせ

パナソニック 照明と住まいの設備・建材 お客様相談センター

0120-878-709

受付時間 9:00〜18:00 休業日 なし

修理のご相談

パナソニックLSテクノサービス株式会社

0120-872-150

受付時間 月〜土/9:00〜19:00 , 日・祝・年末年始/9:00〜18:00

対面で相談できるショウルーム

※現在、各ショウルームとも新型コロナウィルスの感染拡大防止から、ご予約制となっております。

リビング ショウルーム

機器の取り換え、水廻りからフルリフォームまで商品を見ながらご相談いただけます。

コーポレートショウルーム

リフォーム全般のご相談

CLOSE

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報