あなたにマッチしたリフォーム会社を探すなら、
コンシェルジュにお任せください

リフォーム後の写真

File:25 O様邸

眺めるだけで嬉しい!
わが家のキッチン

緑豊かな高台の住宅街に中古マンションを購入し、自分たちの好みに合わせた住まいにしたい!という思いから、リフォームを検討されたO様。
まず、考えられたのはキッチンでした。リフォーム前に設置されていたのは、大理石カウンターの重厚感あるドイツ製キッチン。
小柄な奥様にはカウンターが高く、シンクが壁際に寄っているため使いづらいと感じたそうです。毎日お料理を楽しまれる奥様は、「使い勝手が良く、明るくオープンなキッチンにしたい」とリフォームの第一歩を踏み出しました。

写真:ダイニングとの壁も取れ、オープンに明るくなったキッチン。
ダイニングとの壁も取れ、オープンに明るくなったキッチン。

理想のキッチンを求めて。
想いをカタチにできる
コンシェルジュとの出会い

リフォームを検討していた際、知人に話を聞くなど情報収集をされました。その中で、実際にリフォームをした知人に聞いたのがパナソニックの評判でした。
「将来の保証のことを考えると大手が安心だし、私がもともとパナソニックの家電製品が好きなんです」とご主人。そこでキッチンを見ようと訪れたショウルームで、リフォームのコンシェルジュに出会いました。
一緒にキッチンの展示を見て回ったり、キッチンのプランを作成したり、どんどんわが家のキッチンが思い通りのかたちになっていきました。
コンシェルジュは「まるで昔からの友人のように私の気持ちをわかってくれました。質問をすると、こちらが“待ってました!”と思うような的確な答えを返してくれる。嬉しかったですね」。
リフォームの会社を紹介してくれることもショウルームで知ったそうですが、「“自分たちで探すよりプロに任せた方が安心だし”と思い、お願いしようと決めました」。

写真:L型にしてキッチンカウンターも広く使えます。
L型にしてキッチンカウンターも広く使えます。

眺めるだけで嬉しくなるキッチン

リフォーム前は壁付けのI型のキッチンでしたが、今回はL型に変更。現地調査で、キッチンとダイニングの間の壁も取れることが分かったので、真ん中にカウンターを設置して、LDKを開放的な一つの空間にすることになりました。
ショウルームで奥様の目を引いたのが、ブラウンやプラムレッド色の鏡面のキッチン扉で、とても好きな色だそう。気に入った部分をコンシェルジュと相談しながら、キッチンの設計に生かし、デザインも使い勝手も大満足のキッチンになりました。
リフォーム後は奥様のお気に入りのカラー“プラムレッド色”の扉が一面に広がり、シルバーの取っ手がアクセントになっています。
キッチンと並んで設置した冷蔵庫も色合いが揃って、見た目もすっきり。
「キッチンとダイニングを塞いでいた壁も取り除かれ、リビングのソファーに座ってテレビを見ていてもついついキッチンに目が行ってしまって。眺めるだけでも嬉しくなってしまいます!」と奥様。

写真:調味料や調理器具、様々なものがぴったり収まる。スムーズに取り出せて、使いやすい!
調味料や調理器具、様々なものがぴったり収まる。スムーズに取り出せて、使いやすい!

掃除しやすく、収納もたっぷり。
使い勝手の良いキッチン

選んだキッチンは、コーナーのワゴン収納や、足元までの引出し収納もあり、色々な調味料や調理器具が大容量でもぴったりと収まります。「高さが本当にちょうどいいの」と奥様。「特に、引出しは高さのある鍋などを重ねて入れても、ちょうどいい具合に収まります。これはびっくり。スプーンやフォークを入れる引出しも本当に使いやすい。入れるものをよく考えられているんですね。すべての引出しに効率よく物を収納できるようになりました」。
「ガスコンロはゴトクがシンプルで掃除がしやすいのが気に入りました。夫婦二人分のご飯は鍋で炊いています。自動炊飯機能がついているので、放っておいても炊けて便利です」とお気に入りの鍋も見せていただきました。
また、グリルでほとんど調理できてしまうので、グリルはオーブン代わりに活躍しているそうです。反対に、オーブンは冷蔵庫の上に置きっぱなしで、ほとんど使うことがなくなってしまったそう。「旧居とはぜんぜん違う、収納量やお手入れ性がよくて、とても満足!」とにっこり。

写真:「夜中にトイレの電気をつけて眩しい思いをせずにすむのは嬉しいです」と奥様。
「夜中にトイレの電気をつけて眩しい思いをせずにすむのは嬉しいです」と奥様。

夜間もやさしく照らす
間接照明のトイレ

トイレのリフォームでは、間接照明付きのものを選びました。人の入室を検知して、自動でトイレの背面と便器内をLEDのやわらかな光が点灯するタイプで、便器まわりと便器内をほんのりと照らします。メインの室内灯をつける必要がないので、夜中のトイレもまぶしさで眠気を覚まさないことがご夫婦のお気に入りだそう。
「すすめてもらって採用したけれど、この照明はとてもいいですね。夜中に間接照明があると、トイレに行ってもセンサーであかりが点くので楽なんです」。

写真:テレビ台やローテーブルの色味と床を合わせたことで、統一感のあるリビングに仕上がりました。
テレビ台やローテーブルの色味と床を合わせたことで、統一感のあるリビングに仕上がりました。

お気に入りのものを取り入れた
インテリアコーディネイト

ウォールナット材の色合いが美しいリビングのテレビ台は、最初に気に入って購入を決めていました。そのテレビ台の色味・質感に合わせて、床などのインテリアの色合いが自然に決まっていったそう。居心地の良いインテリアになりました。さらに、最新のリビング扇(RINTO)もウォールナット材で統一されていました。

今は、奥様がお好きな有田焼を集めて、食事を楽しまれています。お気に入りのものに囲まれ、心地のよい空間に生まれ変わったわが家で、新たな毎日をご夫婦ふたりで満喫されています。

写真:有田焼を収納しているキッチンの収納棚

有田焼が大好きなO様。
色合いをインテリアの参考にされました。

写真:「ボタンひとつだから操作が簡単で便利」ガスコンロ

ごはんを炊くのもお鍋で。
「ボタンひとつだから操作が簡単で便利」とご満足。

写真:上から下へスライドさせる網戸は、小さな虫が入るのを防ぎ、風もよく通ります

上から下へスライドさせる網戸は、小さな虫が入るのを防ぎ、風もよく通ります。

写真:コンシェルジュと一緒に作り上げた、お気に入りのキッチンに大満足の奥様

コンシェルジュと一緒に作り上げた、お気に入りのキッチンに大満足の奥様。

Before

Before

After

After
リフォーム規模 LDK・トイレ
工期 約1か月間
会社名 パナソニックリフォーム株式会社

リフォームのイメージづくり・
最新設備を体験する

ショップ紹介サービスの
3つの頼れるポイント

01
コンシェルジュについて

コンシェルジュがリフォームを
トータルにサポート

コンシェルジュについて
02
登録店制度とは

登録のリフォーム会社は
パナソニック独自の審査基準をクリア

登録店制度とは
03
リフォームトータルサポート

リフォーム中もリフォーム後も
保険やサービスで手厚く

リフォームトータル
サポート

サービスについての
お問い合わせ

0120-146-870

受付時間 10:00〜18:00 休業日 水曜日/夏季・年末年始

よくあるお問い合わせ

商品のお問い合わせ

パナソニック 照明と住まいの設備・建材 お客様相談センター

0120-878-709

受付時間 9:00〜18:00 休業日 なし

修理のご相談

パナソニックLSテクノサービス株式会社

0120-872-150

受付時間 月〜土/9:00〜19:00 , 日・祝・年末年始/9:00〜18:00

対面で相談できるショウルーム

※現在、各ショウルームとも新型コロナウィルスの感染拡大防止から、ご予約制となっております。

リビング ショウルーム

機器の取り換え、水廻りからフルリフォームまで商品を見ながらご相談いただけます。

コーポレートショウルーム

リフォーム全般のご相談

CLOSE

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報