リフォーム事例

マイページ

一覧

あなたにマッチしたリフォーム会社を探すなら、
コンシェルジュにお任せください

リフォーム後の写真

File:21 M様邸

レトロモダンの懐かしく暖かい空間に包まれる家

新築で入居されて17年目。市内でも人気エリアのひとつに挙げられる閑静な住宅街に建つマンションにお住まいのM様。
リフォームをお考えになったのは、二人のお子様の子育てが一段落し、ご夫婦での今後の暮らしを想い描くようになったからでした。
当初は、新しいマンションへの引っ越しも検討されたそうですが、やはり住み慣れた街でこれからも過ごしたいと思い、現在の住まいをリフォームすることに。

しかし、知り合いの工務店もなく、リフォーム業者の選び方さえ分からないM様は、インターネットで市内のリフォーム業者を検索される中で、パナソニックの「リフォームショップ紹介サービス」に出会われたそうです。「パナソニックが紹介してくれるリフォームショップ」ということと「困った時に間に入って相談にのってくれる」という二つの大きな安心感があったことで、このサービスを選ばれました。

写真:レトロモダンな空間
「おばあちゃんの家にタイムスリップしたみたい」と息子さんも話されるほどの雰囲気あるレトロモダンな空間に。

子供の頃に過ごした実家を思い描いて
担当者と叶えた夢の空間

早速、パナソニックから紹介されたリフォーム会社3社と直接探された1社の計4社にご要望をお伝えされ、会社探しがスタートしました。

初めのご要望は、開放的なキッチンと広々としたリビングへリフォームすることだけでしたが、1社のリフォーム会社から一旦スケルトンにして自由に設計するという提案をもらい「間取りの変更程度しかできないと思っていたリフォームで、こんなにも自由に思い通りにできるのか」と驚かれたそうです。

その後、各社の提案プランから要望に応えてくれた2社に絞り、ご検討。
最終的に、よりM様のイメージを理解して提案してくれた女性コーディネイターが担当するリフォーム会社に決められました。

写真:ステンドグラス

M様のイメージは「西洋文化が日本に入ってきた昭和初期の頃のレトロモダン」な住まい。奥様のお母様が制作されたステンドグラスやレトロな雰囲気の照明器具など、新しい住まいで使用されたいものをご自身で用意されていました。

「ずっと思い描いていた叶えたい夢がありました」と奥様。
依頼する会社が決まってからは、毎回の打合せが楽しくて仕方がなかったそう。

リビングを広くするために、トイレと洗面の位置を入れ替える大胆なプランやお母様の制作したステンドグラスを取り入れる提案、さらに「実家にあった和風の照明もリメイクして使用する」など期待以上の提案をしてくれました。
当初の予定よりも大幅に費用をかけたリフォームとなったそうです。
奥様いわく「ここまで思い通りになるのであれば、費用をかけてもいいと思いました」。この他にも、随所に奥様の思いがあふれる工夫がたくさんありました。

写真:キッチン周り

お部屋のイメージに合わせた
機能的で使いやすい設備

空間のテイストに合わせたデザインはもちろん、機能性もしっかり考えて選ばれました。
お料理好きの奥様が一番こだわったのは、収納スペースやコンセントの位置までお好みに合わせたオーダーキッチン
ラウンド型のカウンターもお気に入りポイントの一つで、これはリフォーム会社さんの担当者が提案してくれたアイディアだったそうです。
リフォームを機会にできるだけモノを減らして必要なモノだけを残されたそうです。

ショウルームへ行って選ばれた浴室も、浴槽と壁のカラーを自由にコーディネイトして自分好みの空間に。床もすぐ乾くので水アカも付きにくく、すぐに洗えるのでお掃除の手間も減ったそうです。

広くなったリビングの床材には、裸足で歩いても温かく、優しさを感じることができる無垢材を使用。愛犬の歓太(カンタ)君もご満悦の様子でした。

写真:オープンキッチンの細部

料理中もオープンキッチンから
家族の顔が見えるように

以前はリビングの前に壁があったキッチンを、リビングと一体化したオープンキッチンに変更

「ご飯を作るのが楽しくなった!子供の顔もバルコニーのお花も見えるので元気になります!」
奥様はキッチンに立ちながら、リビングに集まる家族と一緒に会話を楽しむ時間が増えたそう。広くなったリビングは歓太くんをはじめ家族全員のお気に入りの場所となりました。

写真:愛犬とお客様

依頼会社を探す過程も
住まいづくりには必要でした

「初めは間取りを少し変更するだけだと思っていましたが、複数のリフォーム会社の提案を聞くことで、できることへの認識が広がり、期待以上の住まいへと変えることができました」と話してくれた奥様。
リフォーム後にパナソニックのアフターサービスがついていたことも、満足度を高めるポイントだったようです。

最後に、リフォーム成功の秘訣を伺うと、「残す家具や絵などの位置も設計の時から考えておくことと、コンセントや配線の場所も頭に入れておくことですかね。でも、やっぱりイメージを共有できるリフォーム会社さんとの出会いが一番重要です」と素敵な笑顔で答えてくれました。

写真:ブルーの壁紙をはった寝室

ブルーが好きな奥様。
壁紙はサンプルを色々持ってきてもらって選んだそう。

写真:和室

ご主人様が“ごろん”とくつろげるように、新たにつくった和室。

写真:水廻り

トイレと洗面の位置が変更できたことで、広いLDK空間をつくりだせました。

写真:アンティークな小物

アンティークショップで購入された小物もレトロモダンな雰囲気を醸し出します。

Before

Before

After

After
リフォーム規模 フルリフォーム
工期 約3か月間
会社名 株式会社ホームランド

リフォーム・リノベーション
実例や商品を見に行く

ショップ紹介サービスの
3つの頼れるポイント

01
コンシェルジュについて

コンシェルジュがリフォームを
トータルにサポート

コンシェルジュについて
02
登録店制度とは

登録のリフォーム会社は
パナソニック独自の審査基準をクリア

登録店制度とは
03
リフォームトータルサポート

リフォーム中もリフォーム後も
保険やサービスで手厚く

リフォームトータル
サポート

サービスについての
お問い合わせ

0120-146-870

受付時間 10:00〜18:00 休業日 水曜日/夏季・年末年始

よくあるお問い合わせ

商品のお問い合わせ

パナソニック 照明と住まいの設備・建材 お客様相談センター

0120-878-709

受付時間 9:00〜18:00 休業日 なし

修理のご相談

パナソニックLSテクノサービス株式会社

0120-872-150

受付時間 月〜土/9:00〜19:00 , 日・祝・年末年始/9:00〜18:00

対面で相談できるショウルーム

※現在、各ショウルームとも新型コロナウィルスの感染拡大防止から、ご予約制となっております。

リビング ショウルーム

機器の取り換え、水廻りからフルリフォームまで商品を見ながらご相談いただけます。

TOKYO リノベーション ミュージアム

リノベーション空間を見ながら、ご相談いただけます。

コーポレートショウルーム

リフォーム全般のご相談

CLOSE

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報