ソーラーチャージ

MENU

太陽光発電の余剰電力を有効活用 太陽光発電を設置のお客様に

太陽光発電の余剰電力を有効活用 太陽光発電を設置のお客様に

[対応機種:JP、J、N、C、W、S、NS、H、FP、F、LS、Lシリーズのソーラーチャージ搭載機種]

ソーラーチャージで太陽光発電の余剰電力を有効活用!

太陽光発電の余剰電力を自家消費してお湯を沸かす機能です。夜間の沸き上げ量を減らして、翌日の昼間に分散して沸き上げます。
※ 太陽光発電のメーカーは問いません。

通常は主に夜間電力で沸き上げ ソーラーチャージなら沸き上げを夜間と昼間にかしこく分散!(翌日の余剰電力がある場合) 夜間の沸き上げ量を減らして昼間に太陽光発電で沸き上げます
通常は主に夜間電力で沸き上げ ソーラーチャージなら沸き上げを夜間と昼間にかしこく分散!(翌日の余剰電力がある場合) 夜間の沸き上げ量を減らして昼間に太陽光発電で沸き上げます

ソーラーチャージの設定※1

※ 設定は、いずれか1つの方法にて行ってください。

1リモコンで手動設定

エコキュート単独※2

夜間時間帯の開始前にご自身で、翌日の天気予報をチェック。

翌日が晴れの場合、リモコンから設定していただくと夜間と昼間に分散して沸き上げを行います。

2AiSEG2で設定

エコキュート+AiSEG2※3

AIソーラーチャージ®※4
AiSEG2が、翌日の天気予報と余剰電力チェック。

翌日が晴れ、かつ余剰電力があると判断すれば、自動で夜間と昼間に分散して沸き上げを行います。

3アプリで設定

スマートソーラーチャージ※5

アプリでの設定なら、アプリが日射量予報データと設定値をもとに昼間の沸き上げを自動判断。

  • ● 発電量によって、昼間の沸き上げを太陽光発電システムだけではまかなえず、高い電気料金で沸かすことがあります。
  • ● 余剰電力はモニタリングしておりません。
 

「日射量予報」と「アプリに入力頂いた入力値」をもとに、余剰電力を予測し沸き上げ、余剰電力の自家消費率を、より高めていきます。

日射量と余剰電力が少ない時は、 沸き上げ能力をダウンして買電に配慮

  • ※ 夏場など外気温が高い場合は、少ない消費電力で沸き上げを行うため、沸き上げ能力ダウンが働かない場合があります。
  • ※ 2021年6月以前発売のアプリ対応機種もバージョンアップで「スマートソーラーチャージ」に対応(但し、沸き上げ能力ダウンは行いません)
  • ※ 夏場など外気温が高い場合は、少ない消費電力で沸き上げを行うため、沸き上げ能力ダウンが働かない場合があります。
  • ※ 2021年6月以前発売のアプリ対応機種もバージョンアップで「スマートソーラーチャージ」に対応(但し、沸き上げ能力ダウンは行いません)

スマートフォンの設定画面がさらに使いやすく

スマートフォンで簡単に、スマートソーラーチャージの太陽光パネル容量、昼間の自家消費電力が設定できます。新たに「日射量予報」も確認できます。

  • ● 太陽光パネル容量(3.5~6.0kW) ご家庭で使用されている太陽光パネルの合計容量を設定してください。
  • ● 昼間の1時間あたりの自家消費電力量(1.0~3.0kWh)
    昼間の1時間あたりの自家消費電力量を設定してください。(ヒートポンプ給湯機を除く)
    買電を心配される方は、最大値で入力ください。
    ご家庭の自家消費電力量が分からない場合は、初期(1.0kWh)で設定してください。

夏や冬にエアコンなどで消費電力が増える場合は都度設定を見直してください。

  • ● 太陽光パネル容量(3.5~6.0kW) ご家庭で使用されている太陽光パネルの合計容量を設定してください。
  • ● 昼間の1時間あたりの自家消費電力量(1.0~3.0kWh)
    昼間の1時間あたりの自家消費電力量を設定してください。(ヒートポンプ給湯機を除く)
    買電を心配される方は、最大値で入力ください。
    ご家庭の自家消費電力量が分からない場合は、初期(1.0kWh)で設定してください。

夏や冬にエアコンなどで消費電力が増える場合は都度設定を見直してください。

  • ・太陽光発電システムを設置していないご家庭で設定すると、電気料金が増えます。
  • ・実際の日射量が前日の18時時点の日射量予報と異なった場合、買電する場合があります。
  • ・お客様の生活パターンや発電量によっては、買電する場合があります。
  • ・夏場などの外気温度が高いときには沸き上げ能力の変更(能力ダウン)ができない場合があります。
  • ・余剰電力はモニタリングしておりません。
  • ・ソーラーチャージは天気予報ではなく、日射量予報で判断します。
  • ・太陽光パネルに積雪すると、想定している発電ができず、買電する場合があります。
  • ・買電が発生してしまう場合は、太陽光パネル容量を下げるか、1時間当たりの消費電力量を上げてください。
  • ・余剰電力が十分にあっても昼間に沸き上げない日が続く場合は、太陽光パネルの容量を上げるか、1時間当たりの消費電力を下げてください。
  • 【買電 ・・・ 消費される電力をご契約されている電力会社又は小売り電気事業者から購入することです。】
  • ※ 余剰電力での沸き増し運転が行われるには、条件があります。こちら[PDF]をご確認ください。
  • ※1 太陽光発電システムを設置していないご家庭で設定すると、電気料金が増えます。外気温が低い場合、機器保護のために凍結予防運転(沸き上げ)を行うことがあります。
    その際は、ソーラーチャージの沸き上げ時間が短くなるか、実施しない場合があります。急な天候変化等で、途中でソーラーチャージを取り消すと、湯切れする場合があります。湯切れしないように、早めに沸き増ししてください。「ダブルピークカット機能」や「昼停止」の設定中にソーラーチャージを設定すると、ソーラーチャージが優先され、自動で沸き上げます。(タンクのお湯を確保するため)ソーラーチャージ設定時間以外は、「ダブルピークカット機能」や「昼停止」が働きます。
  • ※2 天気予報、発電量等をご確認のうえ前日の夜間時間帯が始まるまでに設定をお願いします。(「連続設定」は、特にご注意ください)「1回設定」の場合、停電が発生すると設定は取り消されます。
  • ※3 AiSEG2はHOME IoTの中核機器です。
  • ※4 翌日の天気予報が「晴れ」の時間帯で発電量を予測し、使用電力量と沸き上げに必要な電力量が発電量でまかなえると判断した場合に実施されます。
    実際の天気や電力の使用状況が前日の18時時点の天気予測より異なった場合、買電が発生する可能性があります。
    対応機種は、AiSEG2対応のパナソニック製エコキュート(ソーラーチャージ搭載)(無線接続のみ)です。
  • ※5 実際の日射量が前日の18時時点の日射量予報と異なった場合、買電が発生する可能性があります。
  • ● ソーラーチャージは、太陽光発電の買取価格と夜間時間帯の電気料金単価をご確認の上ご利用ください。
  • ● 天候や日射量、発電量によって、昼間の沸き上げを太陽光発電システムだけではまかなえず、高い電気料金で沸かすことがあります。
  • ※ ソーラーチャージはソーラーチャージ搭載機種のみが対象です。
  • ※ 太陽光発電のメーカーは問いません。

余剰電力は自家消費する時代に。

売電価格は年々値下がりしています 卒FITの影響も 売電価格は年々値下がりしています 卒FITの影響も
余剰電力は「売る」時代からかしこく「活用する」時代へ パナソニックエコキュートのソーラーチャージ機能なら、余剰電力を自家消費し、かしこくお湯を沸かすことができます。昼間に沸き上げることで、エネルギーロスも少なくなります。 余剰電力は「売る」時代からかしこく「活用する」時代へ パナソニックエコキュートのソーラーチャージ機能なら、余剰電力を自家消費し、かしこくお湯を沸かすことができます。昼間に沸き上げることで、エネルギーロスも少なくなります。

その他のエネルギー活用をチェック

多様化する
電気料金プランに対応

「住まいづくりを考えたら、まずはご相談を!」
あなたの住まいづくりをサポートします

相談できるリフォーム店を探す

エコキュートが
掲載されているWebカタログ

ビジネスのお客様
各種データのダウンロード

Panasonic製品のご提案にお役立てください

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 X
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 LINE
  • すむすむ公式 Youtube