あなたにマッチしたリフォーム会社を探すなら、
コンシェルジュにお任せください

愛犬とのびのび過ごせる、開放感ある2×4住宅へ

File:65 K様邸

愛犬とのびのび過ごせる、
開放感ある2×4住宅へ

約40年前にK様が購入された2×4住宅。歴代のワンちゃんたちとの暮らしによるカーペットの傷みをはじめ、デザイン面での開放感の物足りなさが年月とともに気になるように…。お子様の独立を機に、ご夫婦が永く快適に暮らせるようにとリフォームの検討を本格的にスタート。叶えられたのは、ご夫婦だけでなく10歳のワンちゃんものびのびと過ごせる、五感に心地よい空間でした。

何時間も話を聞いてくれる姿勢に数年分の不安が払拭されました
デザインのテーマは無垢材とアイアンの組み合わせ。一つひとつの設備も素材感にこだわり、洗面室にはお気に入りのタイルや照明をご採用。素敵な空間に仕上げられています。

何時間も話を聞いてくれる姿勢に
数年分の不安が払拭されました

インテリアコーディネイトにご興味があり、CADを使ってインテリアプランを考えてきた奥様。その経験を活かし、ご自宅のリフォームも色々と検討されました。ところが2×4工法の構造が影響し、理想を実現できるリフォーム会社がなかなか見つかりませんでした。

「耐震性を考えると開放感を叶えるプラン変更は難しいと言われて。それに要望が多すぎたのかあまり話を聞いてもらえず…。そんな中、パナソニックセンター大阪を訪れた際に『リフォームショップ紹介サービス』を知ったんです」。奥様は当日、相談したコンシェルジュと意気投合。話し込まれたそうです。

「私の要望を真摯に聞いてくれて、不安がスーッと消えました。理想に沿う部材も提案してくれ、この人となら安心して計画を進められる!と確信しました」と話されます。コンシェルジュからは奥様のご要望にプラン・施工面から応えられるリフォーム会社を2社ご紹介。そのうち1級建築士やコーディネイターなどの専門家の総合力に安心感のある会社を選ばれ、リフォームを進めることになりました。

制限のある中で開放感を加えるため照明の配置と種類にひと工夫
テレビ上部を一部折り上げ天井として間接照明を埋め込んでいます。頭上への開放感が生まれると同時に、やわらかな光が壁面を照らすことで空間全体が明るくなります。

制限のある中で開放感を加えるため
照明の配置と種類にひと工夫

旧居のリビングは当時のトレンドをとり入れた、シャンデリアのある重厚な空間でした。しかしシャンデリアによって頭上からの圧迫感が生まれ、やや窮屈な雰囲気だったそうです。「もっと開放感を持たせたい」と叶えられたのが、シャンデリアを排してダウンライトを中心とした照明プラン。さらに、壁の一部を折り上げ天井にしてそこに間接照明を埋め込む工夫を加えられました。

「構造上の問題で天井高を変えることはできなかったので、せめて視覚的な開放感を持たせたくて」と奥様。間接照明のやわらかな光によって凹凸デザインを施した壁面に陰影が生まれ、リビングにホテルライクな上質感がプラスされています。壁面材には調湿機能を持つものをご採用され、梅雨時でも室内の空気がじめじめすることがなく、爽やかさも感じられているそうです。

部材の一つひとつを厳選し、目にも肌にも心地よい空間に
厳選した部材とインテリアに囲まれて、ワンちゃんとくつろぎの時間を過ごされています。リビング・ダイニング間には『ベリティス』のガラス扉をご採用。ワンちゃんがお留守番をする間、リビングの空調が整うように配慮しています。

部材の一つひとつを厳選し、
目にも肌にも心地よい空間に

歴代の元気なワンちゃんたちとの暮らしによるカーペットの傷みも、リフォームで解決したい大切なポイントでした。当初は、裸足で過ごすのが好きなご家族の希望で足裏にやさしい無垢材フローリングを想定されていましたが、床面積が広くコストが跳ね上がってしまうため断念。そこで無垢の肌触りをシートで再現した床材を探されたそう。

「目地部分が面取りされているものを採用しました。おかげで足裏での踏み心地がやわらか。見た目のデザインも肌触りも気に入っています。廊下以外はパナソニックの床暖房『フリーほっと』も入れられました。これまで冬場はホットカーペットを敷いていたリビングも、足元からほかほかに。ホットカーペットの電源コードがなくなり、掃除もラクになりました」。冬の日中は暖房機器を使わなくても、お日様と床暖房で室内はやさしい暖かさに。ワンちゃんも元気いっぱいに過ごしています。

最新の設備をとり入れて、お手入れ性や使い勝手もアップ!
照明は調光・調色タイプの『フラットラインLED照明』に。夜は温かみのある電球色に変えて、リラックス時間を演出することができます。

最新の設備をとり入れて、
お手入れ性や使い勝手もアップ!

見た目のデザインや心地よさだけでなく、設備選びではお手入れ性や使い勝手も大切にされています。浴室は『オフローラ』で一新。以前の浴室は床がタイルだったためお手入れに時間をかけられていましたが、スゴピカ素材・スミピカフロアによってお掃除にかかる労力がぐんと減ったそうです。壁面にはガラスタイルブラック柄を選ばれ、「水垢が目立たず、この色を選んで正解でした」と奥様はにっこり。浴室乾燥機も新設され、梅雨時や寒い時期のお洗濯のストレスがなくなったとお喜びです。

ご家族の変化とともに、ご自宅でゆっくり過ごされる時間が多くなったK様ご夫婦。お気に入りのデザイン、心地よさ、使い勝手に包まれてワンちゃんとの楽しい時間を過ごせる素敵なリフォームになったようです。

玄関の収納も『コンポリア』で一新され、採光窓からの光を遮らないセパレートタイプを配置。下段にはワンちゃんのお散歩グッズを収納され、お出かけ時の支度もスムーズに。

20年前にリフォームされたキッチンも、扉デザインやタイルなどこだわって選ばれたもの。既存キッチンはそのままに天井クロスをグレーに変更し、モダンな空間に仕上げました。

キッチンからリビング、ウッドデッキが一本につながり、気持ちよく風が通ります。ウッドデッキの優しい木目にあわせて、床や建具の色合いにもこだわられました。

リビング横のウッドデッキ・テーブル・椅子はご主人お手製のもの。リビングの窓を開け放して、朝のコーヒータイムからのんびりここで過ごすのが、ご主人の休日のスタイルだそう。

10歳のジャック・ラッセル・テリアのワンちゃんも大切な家族。おもちゃをくわえて運んだり、ご家族の後をついて歩き回ったりと、開放感あふれる空間でのびのび元気に毎日過ごしています。

住まいのあちこちにグリーンをとり入れ、インテリアのアクセントにされています。タイル・床材・クロスなど質感にこだわって選ばれた部材が季節の緑を鮮やかに引き立てます。

トイレは落ち着いたグレーの壁紙にデザインにこだわったペンダントライト、廻り縁を施した天井、アールの造形が美しいオープン棚を設置して南フランス風のインテリアに仕上げました。

洗面の照明にはショウルームで見つけられた商品をご採用。アイアン素材と無垢材の組み合わせにより味わい深いテイストを叶えられています。

お風呂には浴室乾燥機を設置し、洗濯物が干せるように。「梅雨の時期に大活躍でした!」と奥様。

Before

Before

After

After
リフォーム規模 内装・収納・水廻り・照明
工期 約3ヶ月
会社名 パナソニック リフォーム株式会社

リフォームのイメージづくり・
最新設備を体験する

ショップ紹介サービスの
3つの頼れるポイント

01
コンシェルジュについて

コンシェルジュがリフォームを
トータルにサポート

コンシェルジュについて
02
登録店制度とは

登録のリフォーム会社は
パナソニック独自の審査基準をクリア

登録店制度とは
03
リフォームトータルサポート

リフォーム中もリフォーム後も
サービスで手厚く

リフォームトータル
サポート

サービスについての
お問い合わせ

0120-146-870

受付時間 10:00〜17:00 
休業日 水曜日/GW・夏季・年末年始

よくあるお問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、
サポート窓口はこちら

修理のご相談

パナソニック テクノサービス株式会社

ご依頼はこちらから

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報