あなたにマッチしたリフォーム会社を探すなら、
コンシェルジュにお任せください

リフォーム後の写真

File:38 I様邸

皆が自然と集う
くつろぎのダイニングキッチン空間

総戸数900戸近くの大型ニュータウンにお住いのI様宅は築24年とは思えないほど、とてもきれいなお宅。以前に飼われていた室内犬の爪傷など、普段から何となく気になるところがありましたが、今回の大幅リフォームのきっかけとなったのは、お嬢様に2人目のお子様が産まれお孫さんが増えることから、家族みんなでくつろげる広いLDKが欲しいという想いでした。

写真:畳が丘を使用したダイニングキッチン空間の風景
キッチンの奥には畳が丘を椅子としたダイニング空間がひろがる

『畳が丘』のある暮らし
モデル展示をきっかけに

リフォームをするにあたって考えていたのは、部屋全体に統一感を持たせて落ち着いた雰囲気のくつろげる空間にしたいというものでした。具体的なイメージはないまま、パナソニックのショウルームへ。そこで運命の出会いがありました。ショウルームに空間展示されている『畳が丘』を使用したダイニングキッチン空間に一目惚れ。ご主人も、奥様も、そしてお嬢様も三人ともが即決でこのイメージにしたいと思ったそうです。そこから、具体的な計画へと一気に進みました。
リフォームのコンシェルジュから、「リフォーム会社と何社かお見合いしてみたら?」と提案を受け、比較検討。リフォーム会社の選定は、「費用の比較というよりも、しっかりと満足いくリフォームをしたかったんです。だからしっかりと提案をしてくれるところを選びました。また、メーカーが紹介する会社ならと安心感もありました。何より、担当してくれる方が想いを形にしてくれる。上手にリフォームを進めることができました。」
統一感のあるデザイン、すっきりシンプルな空間、くつろいで暮らせる。そんな想いが詰まったリフォームが完成しました。

写真:オープンなキッチンで会話をするご夫婦
家族と会話しながらキッチン仕事ができるオープンなキッチンダイニング空間

皆が自然と集う
ダイニングキッチン空間

お部屋へ入ると最初に目に入ってくるのは、ショウルームで一目惚れした『畳が丘』を使用したダイニングキッチン空間。広々としたキッチンと横並びで連なったダイニングはとても開放的で家族みんなのお気に入りの場所なのだとか。以前は独立したキッチン空間で、カウンター越しにダイニングテーブルへ料理を出すスタイルでした。ダイニング空間も上手く使えていなかったそう。奥様はリビングから聞こえる家族の笑い声に耳を傾けながら寂しく料理をされていたそうです。それが今回のリフォームでオープンなダイニングキッチンとなったことで、家族との会話を楽しみながら料理ができるようになりました。キッチンとダイニングが隣り合う事で、配膳もラクになったそうです。そして、家族も自然とダイニング周りに集まり、座ってくつろげる『畳が丘』で過ごす時間が多くなったそう。奥様も以前よりキッチンに居ることが楽しくなったとおっしゃっていました。

写真:見通しの良いオープンキッチン
小さなお孫さんが料理中に横で遊んでくれるのもオープンキッチンならでは

オープンキッチンだから
いつもキレイに

さらにの満足度を高めたのが、キッチンを快適に使える機能。Ⅱ型に配置されたキッチンに設置された加熱機器『マルチワイドIH』。これまではガスコンロを使用されていましたが、ショウルームのIHクッキングヒーターのイベントで実際に体験。IHの火力や4つのコンロが同時に使えるといった機能面はもちろんのこと、何よりも掃除のしやすさで選ばれました。「オープンになったことで、いつも見える空間になったキッチンは常に人の目が気になります。IHにしたことで、サッと拭きとるだけでキレイになります。シンクも汚れにくく、簡単な掃除でキレイな状態を保つことができています。」と笑顔の。まだ小さなお孫さんが料理中にキッチンに来ても安心して遊ばせていられるのも笑顔の理由の一つだったようです。

写真:調光で雰囲気が変わる様子
統一感のあるインテリアでシックで上質な空間。
シーンに合わせた照明が空間を引き立てます

統一感のあるインテリアで
シックで上質な空間に

ダーク系のインテリアに、少し光沢のあるグレーやシルバー、バイオレットをアクセントにすることで、シックで上品な空間になりました。
床材は一段階明るいチェリー色で、カラーバランスが単調にならない工夫も。「キッチンのカラーは自分で決めたのですが、床材や建具、カーテンなどはリフォーム会社のインテリアコーディネーターさんと相談して決めました。プロに色々と提案してもらい、想像以上の空間になりました。
統一された空間をさらに演出するのが照明。ダウンライトや間接照明も調光できるように。ご夫婦お二人での夕食時、お孫さんと一緒に遊ぶときなど、そのシーンに合わせたあかりで楽しまれています。
もう一つ、お嬢様が最もこだわったくつろぎ空間がバスルームです。以前のバスルームはタイル貼りでしたが、今回、ユニットバスへと交換し、大きさも1坪へ広くしました。浴槽も大きくなり、足が伸ばせるように。またショウルームで体験されたお嬢様の提案で、酸素美泡湯も採用。ゴルフが趣味のご主人もクラブハウスの温泉には目もくれず、自宅に帰ってゆっくりと長めの入浴タイムを過ごすことが多くなったそう。また「今まで、お風呂掃除で大変だったタイルの目地の掃除がなくなりとてもラクになりました。」とご主人。

写真:ダイニングで談笑するご家族
皆が自然と集う、ダイニングキッチン

暮らしやすさ、掃除のしやすさで
大満足のリフォームに

今回のリフォームでは、キッチンの位置を大きく変え、LDKをひと空間に。戸建でも開放的な空間となりました。ダイニングキッチンは家族の憩いの場になり、リビングはお孫さんが走り回れる広い空間になりました。
テレビも壁かけにしてすっきり、またLDK内に大型のクローゼットを設置することで、生活品やお孫さんのおもちゃを収納、すっきりとした空間になりました。
LDKのほか、トイレや洗面、家具・家電とトータルコーディネイトされた空間は、何処にいても心地よい、落ち着いたくつろぎの空間になりました。
最後に、ご夫婦にリフォームについて感想を聞くと、「全く不満がなく大満足です。イメージを伝えただけで、100%想いをくみとり形にしていく。
見た目の空間はもちろんですが、暮らしやすさ、掃除のしやすさ、光熱費の節約など、細かいところまで配慮があり、満足いくリフォームになりました。

写真:洗面室とバスルーム

洗面室やバスルームも統一されたデザイン

写真:トイレ

シックな壁紙で落ちついた雰囲気に

写真:畳が丘に座る様子

ご実家の帰省時には、畳が丘のダイニングでカフェスタイルでくつろぎます。

写真:大型クローゼット

LDK内の大型クローゼットには生活用品を仕舞ってお部屋はすっきりと

Before

Before

After

After
リフォーム規模 1階 LDK・水廻りリフォーム
工期 約1か月
会社名 パナソニックリフォーム株式会社

リフォームのイメージづくり・
最新設備を体験する

ショップ紹介サービスの
3つの頼れるポイント

01
コンシェルジュについて

コンシェルジュがリフォームを
トータルにサポート

コンシェルジュについて
02
登録店制度とは

登録のリフォーム会社は
パナソニック独自の審査基準をクリア

登録店制度とは
03
リフォームトータルサポート

リフォーム中もリフォーム後も
サービスで手厚く

リフォームトータル
サポート

サービスについての
お問い合わせ

0120-146-870

受付時間 10:00〜17:00 
休業日 水曜日/GW・夏季・年末年始

よくあるお問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、
サポート窓口はこちら

修理のご相談

パナソニック テクノサービス株式会社

ご依頼はこちらから

対面で相談できるショウルーム

※現在、各ショウルームとも新型コロナウィルスの感染拡大防止から、ご予約制となっております。

機器の取り換え、水廻りからフルリフォームまで商品を見ながらご相談いただけます。

CLOSE

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報