よくあるご質問

一覧

TOP

操作性について

IHの操作は、難しくありませんか?

トッププレートでの操作や、ガラスタッチ式操作部の採用など、ラクな姿勢で操作でき、火力調節がしやすいように設計されています。
「はじめてガイド」搭載タイプ(※1)なら、基本的な操作手順を、音声でご案内しながらデモ運転してくれます(加熱はしません)。
さらに、ナビ機能には、使う人にあわせて、選べるメニューを減らしシンプルに操作できる「かんたんモード」も設定できます。

※1 Xシリーズ、W1

3口のコンロやグリルは同時に使用できるの?

3口のコンロは同時に使えます。また、4熱源同時使用に対応している機種なら、左右のIHヒーターと、後ろのIH(またはラジエント)ヒーターの3口のほか、グリルも含めて4つの熱源を同時に使うことができます(※)。

※2つ以上のヒーターを同時に使用した場合、総消費電力量を超えないようにするため、IHヒーターの火力を自動的に制御します。(火力表示が変わらず火力を制御する場合と、設定火力が下がる場合があります。ボタンを押してもブザーが鳴り火力は上がりません。)

光・揚げ物温度調節って、上手に揚がるの?

光火力センサーが、鍋底温度を素早く検知するので、

  • 1. 高火力で立ち上げられるので、予熱時間が短くなります。
  • 2. 材料投入しても、素早く設定温度(140℃~200℃まで10℃刻みの設定)に復帰できるので、カラッとおいしく揚がります。
  • 3. 小さい鍋(※1)で、200gの少量油(※2)でも、手軽に揚げ物ができます。


※1 鉄・ホーロー・有磁ステンレス鍋の場合は底径12cm以上、オールメタル対応IHでアルミ・銅・非磁性ステンレス鍋などを加熱の場合は底径15cm以上の鍋をお使いください。
※2 油は、200g~800gの量かつ深さが1cm以上ある状態でお使いください。
※Xシリーズ、XSシリーズ、XJシリーズ、W1、G33、G32シリーズ、G22、KZ-XS30F、KZ-D60KM/D60KG/KB21D、KZ-KL22C3のみ

光・揚げ物温度調節について

焼き物温度調節は、通常の火力調節とどう違うの?

火加減の難しい焼き物調理も、 140℃、160℃、180℃、200℃、230℃の5段階の温度設定ができ、ホットプレート感覚で調理できます。
光火力センサーが、設定温度をキープして焼き上げるので、焦げすぎ等の失敗も少なく、ハンバーグや餃子、ホットケーキはもちろん、フライパンでカステラ等のお菓子もきれいに焼きあがります。

  • 1. 裏返すなどして温度が下がっても、素早く戻して設定温度をキープします。
  • 2. 肉厚のハンバーグなどにもしっかり火が通ります。
  • 3. ホットケーキなどを続けて焼いてもきれいな焼き色で仕上げます。


※Xシリーズ、XSシリーズ、W1のみ
※「焼き物温度調節」にはSGマークのあるフライパンをお使いください。

焼き物温度調節について

こげつきお知らせって、どんな機能?

煮込み、煮物調理時(火力「5」以下で約10分以上加熱)に、こげついたら、加熱がストップして、音声と文字および光るリングが点滅してお知らせします。

※Xシリーズ、XSシリーズ、XJシリーズ、W1、G33、G32シリーズ、G22、KZ-XS30F、KZ-D60KM/D60KG、KZ-KL22C3のみ
※鍋の種類・火力・調理メニューなどによって、加熱停止までの時間やこげつき方は変わります。

こげつきお知らせについて

ページの先頭へ

お掃除のしやすさや
グリルの大きさを体感できます。

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい