蓄電システム

[住宅用] 創蓄連携システム 平常時のはたらき 生産終了品 

「経済優先モード」「環境優先モード」「蓄電優先モード」の3つの運転モードをご用意。

  • 経済優先モード
  • 環境優先モード
  • 蓄電優先モード
  • 運転モードの変更方法

電力会社から買う電力をできるだけ少なくするモードです。電力の自給自足を目指します。

環境優先モードの電気の流れを動画でわかりやすくご紹介(停電時100V出力タイプの場合)

シーンをお選びください。動画が再生されます。
晴天の昼間
夕方・曇天の昼間
夜

晴天の日の一例(1日の発電量と使用電力量のイメージ)

平常時の蓄電池の充放電について
●売電中に蓄電池は放電しません。
●蓄電池が放電できる電力量より使用電力量が少ない場合でも、常に0.1kW前後は買電し、不足分を蓄電池からの放電でまかないます。
●平常時は約40%〜100%の範囲で充放電を繰り返します。(停電時に備え、充電量を約40%を残して放電します。)

もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く