蓄電システム

蓄電システムとは

電気を蓄え、上手に使う。これからの暮らしの必需品。

蓄電システムとは繰り返し充電して、家庭内の電気機器に電気を供給するシステムです。

蓄電システムに電気を蓄える方法は2つ。

電力会社から買う電気で充電
太陽光発電の電気で充電

蓄電システムは「蓄電容量」と「出力」が決め手。

蓄電システムを貯水槽に例えると…

機器の消費電力が同じなら、蓄電容量が大きいほど、より長い時間使えます。

出力が大きいほど、より多くの機器や、消費電力の高い機器が使えます。

※1 力率1の場合(力率は使用する機器により異なります。)

蓄電システムの平常時の使い方は、ピークカットとピークシフト。

平常時

停電時は非常電源として電気が使えるから安心。

停電時
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く