蓄電システム

[住宅用] 創蓄連携システム 停電時のはたらき 生産終了品 

太陽光発電と蓄電池の連携で、電力を安定供給します。

停電時の電気の流れを動画でわかりやすくご紹介(停電時100V出力タイプの場合)

シーンをお選びください。動画が再生されます。
曇りや雨などで太陽光発電の発電量が不安定なとき
太陽光発電の発電量が十分なとき

停電時にも使用したい機器のプラン例

あらかじめ配線設計しておくことで、停電時も差し替えなしで照明・通信機器などを使用できます。

●コンセント式でない照明器具なども使用可能です。
●停電時でも、HEMSモニターで蓄電量や発電量が表示できます。
 (停電時100/200V出力タイプのみ)
●エネファーム(注)を起動して運転できます。

●蓄電容量 4.65kWhの場合 2.0kVA( AC100V 最大20A/AC200V 最大 10A)まで。
使用する機器により異なりますが、おおよそ1.5kW〜2kWに相当します。
●蓄電容量 9.3kWhの場合 3.0kVA( AC100V 最大 30A/AC200V 最大 15A)まで。
使用する機器により異なりますが、おおよそ2kW〜3kWに相当します。

(注)パナソニック(株)製エネファーム
● 接続できるエネファームはパナソニック(株)製(型式FC-75CR13、FC-75DR13)です。接続には創蓄連携用接続ユニット(エネファーム別売部材 品番FC-BSC1S)、AiSEG連携用無線アダプタ(エネファーム別売部材 品番FC-BKC1S)が必要です。詳細はガス事業者様にご確認ください。
● 接続できるパワーステーションは「停電時100/200V出力タイプ(自立出力単相3線用)」のみです。

もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く