蓄電システム

[住宅用] 創蓄連携システム 停電時 もっと安心 生産終了品 

停電しても、昼間は太陽光発電で創った電気、夜は蓄電池に蓄えた電気が使えるから安心。
停電時のはたらきを動画で見る
接続機器は蓄電容量4.65kWhの場合 合計2kVA以内(およそ1.5kW〜2kWに相当)、蓄電容量9.3kWhの場合 合計3kVA以内(およそ2kW〜3kWに相当)でご使用ください。
使用できる時間は機器の消費電力や使用条件により異なります。
接続できない機器もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ※1 フル充電時、太陽光発電システムが発電していない場合。 
  • ※2 当社指定条件(曇天時の太陽光発電11kWh/日)のシミュレーションにより算出。
  • ※3 当社指定条件(雨天時の太陽光発電5kWh/日)のシミュレーションにより算出。

停電が長引いても安心。

昼間、太陽光で創った電気が利用できるので、電気機器を使いながら、蓄電池にも充電できます。

※4 ● 自立時の出力電力は2kVA(AC100V最大20A/AC200V最大10A)までです。使用する機器により異なりますが、おおよそ1.5kW〜2kWに相当します。
● 力率1の場合(力率は使用する機器により異なります。)
※5 ● 自立時の出力電力は3kVA(AC100V最大30A/AC200V最大15A)までです。使用する機器により異なりますが、おおよそ2kW〜3kWに相当します。
● 力率1の場合(力率は使用する機器により異なります。)
※6 最大3.0kWまで充電可能。

天井照明や冷蔵庫などに自動で給電可能。

「自動切換」に設定すれば、停電時には使用したい機器に自動で給電できます。

●停電時にも使用したい機器をあらかじめ配線設計しておく必要があります。
●初期設定は手動切換です。

停電中でも確認可能。

停電中でも電気の使用可能時間などの確認が可能。

※停電時モニターできるのは、パワーステーションの停電時100/200V出力タイプとスマートHEMSのAiSEG組み合わせ使用時のみです。
ワイヤレスモニタ(7型)やモニタリングアダプタでは、停電時モニターはできません。

(注)パナソニック(株)製エネファーム
● 接続できるエネファームはパナソニック(株)製(型式FC-75CR13、FC-75DR13)です。接続には創蓄連携用接続ユニット(エネファーム別売部材 品番FC-BSC1S)、AiSEG連携用無線アダプタ(エネファーム別売部材 品番FC-BKC1S)が必要です。詳細はガス事業者様にご確認ください。
● 接続できるパワーステーションは「停電時100/200V出力タイプ(自立出力単相3線用)」のみです。

もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く