蓄電システム

[住宅用] 創蓄連携システム 出力制御について

出力制御対象エリアでは、以下のシステム対応をする必要があります。

出力制御対象エリア
指定電気事業者(7社)
北海道・東北・北陸・中国・四国・九州・沖縄電力管内 ※関西電力淡路島南部地域含む
注) 遠隔出力制御を行うには、インターネットへの接続が必要です。出力制御対象外の電力会社管内では、インターネット接続は必須ではありません。出力制御につきましては、各電力会社のホームページをご確認ください。今後正式発表される遠隔出力制御の仕様によっては、設置場所での対応(有償)が必要となる場合もあります。
出力制御対象外エリア
東京・中部・関西電力管内 ※関西電力淡路島南部地域を除く

上記「出力制御対象エリア」のシステムに加え、蓄電池ネットアダプタなしのAiSEG※2、発売中のエネルギーモニタ7型(VBPM370CK)と電力検出ユニット(VBPW370)もご使用可能です。

※2 スマートコスモ(AiSEG通信型)もしくはAiSEG用エネルギー計測ユニットが必要です。
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く