住まいの設備と建材 > 太陽光発電・蓄電システム > 蓄電システム > 壁掛けタイプのパワーステーション登場

蓄電システム

【住宅用】創蓄連携システムのパワーステーションがコンパクトな壁掛けタイプになって新登場。

従来比約1/3のコンパクトサイズで停電時に炊飯器が使える高出力(2.0kVA)。

業界初 全端子速結端子採用で結線作業を半減。基礎工事レスと無線LAN標準搭載でリフォーム対応も容易に。

HEMS(AiSEG2)や遠隔出力制御など多様な外部システムとのネットワーク連携機能を標準搭載。

【住宅用】創蓄連携システム パワーステーションS

※1 従来品パワーステーション(本体:LJP25522K+ベース:LJP522K1)との体積比較。
※2 一般的な壁掛け型の太陽光発電用パワーコンディショナや蓄電システム(停電時出力1.5kVA)の場合、高容量の電気ケトルでお湯を沸かしたり炊飯するには、冷蔵庫や照明などを停止する必要がありました。
※3 国内の住宅用パワーコンディショナにおいて(2017年2月20日現在。当社調べ)。
※4 従来品パワーステーション(本体:LJP25522K+ベース:LJP522K1)との比較。
※5 有線LANでの接続も可能です。無線LANの電波が届かない場所にリモコン設定器を設置される場合、中継器を取り付けるか有線LAN接続にしてください。
※6 インターネットを通じて外部システムから充電や放電を制御する機能を想定しています。
※7 ネットワーク連携にはインターネット接続が必要です。外部システムによってはファームアップが必要です。
※8 「ECHONET Lite 」はエコーネットコンソーシアムの商標です。「ECHONET Lite Release H」は、将来的な創エネ導入拡大に伴う需要調整に向けた、VPP(※9)での使用に向けて策定された通信仕様です。ただし、VPPは実証段階のため、将来的なVPPでの利用を保証するものではありません。
※9 バーチャルパワープラント(Virtual Power Plant)の略。電力グリッド上に散在する設備を統合的に制御し、あたかも一つの発電所(仮想発電所)のように機能させる構想。
「パワーステーション」「AiSEG2」は、パナソニックグループの登録商標です。

停電時の安心を、手軽な壁掛けタイプで実現。

停電時に安心、自立出力2.0kVAを実現。

電力線も通信線も全て速結端子でらくらく施工。

新開発リモコン設定器(ネットワーク対応)によりシンプルなシステム構成で遠隔出力制御にも対応。

仕様

パワーステーションS※10

仕様1

リモコン設定器(ネットワーク対応)パワーステーションS同梱品

仕様2

組み合わせ品番

仕様3

仕様4

※10 納期につきましては、販売店にお問い合わせください。
※11 JIS C8961に基づく効率測定方法による定格負荷効率を示します。
※12 バックアップ用住宅分電盤が別途必要です。
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く