配線計画のヒント 外まわり編

一覧

TOP

  • 配線計画のヒント 外まわり編

外まわりでの配線のポイント

洗車やガーデニングなど、外まわりで電化製品を使う場面は意外に多いものです。
電気をつかいたい場面や、おウチの美観も考慮して計画しましょう。

利用する電化製品から、考えてみませんか?

お庭があるおウチに、外で利用する配線は必須項目。高圧洗浄機や芝刈り機など普段のお庭メンテナンスに利用する配線から、こだわって考えた外まわりを更に便利に、おしゃれにする電化製品も使えるように準備をしておきませんか。

高圧洗浄機

イルミネーション

ガーデンライト

芝刈り機

電気自動車の充電

こんなシチュエーションから、配線計画

【 庭にコンセントがない 】

イメージ画像

外回りで高圧洗浄機やイルミネーションの電源をとりたいが、適切な場所にコンセントがない!

お庭や駐車場など、外回りでも電源を使う場面が増えています。「スマート防水コンセント」なら、おウチの美観を損なうことなく電源を確保できます。建物から離れた場所に設置したい場合は、屋外電源コンセント支柱「Dポール」との組合せがおすすめです。

【 おウチの外観が配線でだいなし 】

イメージ画像

せっかくのマイホーム、外観にもこだわったが、電線や電力メーターが美観を損ねてしまってがっかり。

ごちゃごちゃした印象になりがちな電線の引き込みをスッキリと。外壁に合わせたデザインで設置ができるので、マイホームの外観を損ないません。

【 電気自動車用の電源がない 】

イメージ画像

電気自動車を購入したいが、家を建てるときに充電のことを考えていなかった。

電気自動車充電用コンセントを後で設置する場合、分電盤の改修や、コンセント設置場所までの配線など、大掛かりな工事が必要になり、露出配線で美観を損ねてしまう場合もあります。新築やリフォームの際のご検討をおすすめします。