早めに始めよう、配線計画のすすめ

MENU

「#配テク」くらし計画 くらしに差がつくおうち配線テクニック

新しい住まいを手に入れてからも、
くらしの変化は必ず訪れます。
その変化に備える
コンセントやスイッチなどの「配線計画」は
くらしの快適さを守る大動脈であり、
とても重要なこと。

Panasonicは「配線のテクニック」の
プロフェッショナルとして
さまざまなくらしに合わせた、
ベストな配線計画をご提案します。

Panasonicの「#配テク」くらし計画。
それは毎日をもっと豊かにする計画です。

画像:「#配テク」くらし計画 01
画像:「#配テク」くらし計画 02
画像:「#配テク」くらし計画 03
画像:「#配テク」くらし計画 04
画像:「#配テク」くらし計画 05
画像:「#配テク」くらし計画 06
画像:「#配テク」くらし計画 07
画像:「#配テク」くらし計画 08
画像:「#配テク」くらし計画 09
画像:「#配テク」くらし計画 10

家を建ててから「しまった!」#配テク不足の悲劇の数々!一挙公開!配線ミステリ〜! 10,000人が 証言者

念願のマイホームをついに購入。でもおうちを建てた後で
コンセントの数が足りない!」欲しいところにコンセントがない!」
デザインがイマイチ!」なんて思いをしている人が実はたくさん。
住んでからでは遅いかもしれない。配線なんて」と甘い考えが引き起こす
さまざまなおうちのミステリー、それが配線ミステリー」。
さぁ、あなたに襲いかかる数々の不便」から身を守るためにも、
ぜひ早めの配線計画を。

まだ間に 合うかも!迷宮入りする前に「#配テク会議」 はじめよう!

画像:迷宮入りする前に「#配テク会議」

パナソニックの 「#配テク」で 一挙解決!

4つのタイミング

1) 間取り検討中 理想の「#配テク」くらし計画が実現できます。
2) 間取りが決まった まだ、じゅうぶん間に合います。
3) 棟上げ完了後 建築工法によっては間に合う可能性があります。
4) 内装工事後 スイッチ・コンセントの種類によってはまだ間に合います。

まずは、電気工事会社・住宅会社のスタッフに相談してみましょう!

ご検討中のお客様へ

このページの商品をご検討の方は、
下記のPDFデータを出力し、電気工事会社様・住宅会社様へご相談下さい。

謎を解く「#配テク」キーワードは、数・位置・種類・高さ

画像:おすすめのコンセント数
コンセントの数は、
2畳あたり
1カ所(2口以上)が目安です。
たとえば8畳なら4カ所のコンセントを部屋の対角線上に分散させて取り付けると、ほとんど延長コードなしで電気製品が使えます。
タコ足配線も防げます。
防火のためにも、しっかり計画。
家具の裏で配線コードがホコリをかぶったままという状態に心あたりはありませんか?これは火災を呼ぶような危険な状態。
家具の配置なども考慮してプランを考えてみましょう。
器具が増えても困ることがないよう、
コンセントは多めに。
家が建ってからコンセントを増やすのは余計なコストが多くかかります。それは、工事が始まってからの設計変更も同じ。
手間も費用も余分にかかります。
画像:スイッチ・コンセント設置高さの目安。
スイッチ・コンセント設置高さの目安。
掃除機用はかがまなくてもいいように、温水洗浄便座用は水滴が飛ぶことを考えて機器から少し離して… など、コンセントは抜き差しの頻度や、使用する器具の特性を考えて設置位置を決めるのがポイントです。
画像:高齢者に配慮する場合。
高齢者に配慮する場合。
スイッチは、床上110~120cm程度の高さに設置されるのが標準ですが、ご高齢の方や身体の不自由な方がいらっしゃる場合は少し低め(約100cm)に設置されると負担が軽減されます。

「#配テク」ヒントは空間ごとに隠されている

  • リビング・ダイニング・キッチン編
    リビング・ダイニング・キッチン編
    リビング・ダイニング・キッチンは
    夫婦のこだわり「# 配テク」で、
    暮らしの楽しさ倍増!
    詳しくはこちら
  • 玄関・廊下編
    玄関・廊下編
    移動空間こそ「# 配テク」の見せ所。
    スムーズな移動で
    毎日をストレスフリーに。
    詳しくはこちら
  • 寝室編
    寝室編
    ストレスなく、くつろげる寝室
    ママご自慢の「# 配テク」で、
    便利で居心地の良い空間を!
    詳しくはこちら
  • 外まわり編
    外まわり編
    電気を使う機会が増えた外まわり!
    家の外にコンセント?必要ですよ!
    詳しくはこちら
  • 洗面・トイレ編
    洗面・トイレ編
    スッキリしたい場所は、
    徹底的に快適に。
    こんな所にこそ「# 配テク」しよう!
    詳しくはこちら
  • デザイン編
    デザイン編
    毎日触れるものは、
    楽しくなるものがおススメ!
    スイッチはインテリアの一部なんです。
    詳しくはこちら
  • 防災編
    防災編
    万が一に備える!
    災害に強い暮らしを手に入れよう!
    詳しくはこちら

お悩みを一挙公開!「#配テク」アイテム全公開。

ご検討中のお客様へ

このページの商品をご検討の方は、
下記のPDFデータを出力し、電気工事会社様・住宅会社様へご相談下さい。

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 LINE
  • すむすむ公式 Youtube