配線計画のヒント 玄関・廊下・階段編

一覧

TOP

  • 配線計画のヒント 玄関・廊下・階段編

玄関・廊下・階段での配線のポイント

毎日通る玄関や廊下。
わざわざ荷物を置いて電気のスイッチを入れるのが煩わしかったり、うっかり消し忘れてつけっぱなしになったり、不便を感じていませんか?
あったら便利な機能、こんな機能あったんだ…を知ってから配線計画を行うことで、防犯対策もすることができます。

利用する電化製品から、考えてみませんか?

玄関・廊下・階段では普段あまりコンセントを使う事はありませんが、ふとした時に必要になります。特に玄関まわりは意外と見落としがちな部分。レイアウトやインテリアを考えつつ配線計画をしましょう。

掃除機

電動アシスト自転車の充電

水槽

アロマランプ

こんなシチュエーションから、配線計画

【 両手がふさがってスイッチが押せない 】

イメージ画像

買い物帰りで荷物がいっぱい…いちいち荷物を降ろしてから電気をつけるのが面倒!

センサが人の動きを感知してあかりをON/OFFする「かってにスイッチ」。いちいちスイッチを押す手間が省け、外出・帰宅が快適に。消し忘れもなくなり省エネにも貢献します。

【 長期外出すると空き巣が心配 】

イメージ画像

旅行や出張で家を留守にすることがあり、空き巣などが気になる…だからと言って電気をつけっぱなしはもったいないし…。

タイマで照明の自動ON/OFFができる「あけたらタイマ」。あかりを消したりつけたりを自動でしてくれるので、まるでおウチに人がいるように見せることも可能に。

【 掃除機の電源が足りない 】

イメージ画像

掃除機をどこでも使えるように、コンセントをできるだけたくさん設置したい。

普段は普通のスイッチ。使うときだけポンと開けるとコンセントが現れます。掃除機など、一時的に電気を使うときにとっても便利。

【 夜中は電気がまぶしい 】

イメージ画像

夜中のトイレは子供やお年寄りにとって怖い、危ない…いきなり電気をつけたらまぶしいし…。

人が近づくとひとりでに点灯。人がいなくなったらひとりでに消灯。安心安全だし、電球色だからねむい目にもやさしい光です。