太陽光発電システム

出力制御ユニット・電力検出ユニット

電力検出ユニット

モニタで表示する発電状態などを計測。モニタとセットでご使用ください。

品名 太陽光モニタ用電力検出ユニット エネルギーモニタ用電力検出ユニット
品番 VBPW276 VBPW372 VBPW372A
外形図

VBPW276

VBPW372

VBPW372A

遠隔出力制御対応※1 (全ての地域で使用可能)
対 応 余剰・全量対応 余剰対応 全量対応
計測項目 余剰対応
[最大計測電力 30kW]※2
主幹電力、
太陽光発電電力、
外部発電電力
(オプション)※3※4
個別消費電力
(オプション)※3※4
蓄電池充放電量
全量対応
[最大計測電力 118kW]※2
[最大計測電力 20kW]※2※5
主幹電力、太陽光発電電力、
外部発電電力※6または
エコキュート使用電力
(オプション)※5※6
エコキュート湯量※7
蓄電池充電量※8
[最大計測電力 50kW]
太陽光発電電力
ルーターへの接続方式 無線LAN※9/有線LAN エネルギーモニタにて接続
外形寸法図
(単位:o)

外形寸法

外形寸法

外形寸法

外形寸法(W×H×D) 120×270×60o 150×325×124mm
※半埋込み時の露出寸法:奥行94mm
質 量 約700g 約1360g 約1080g
消費電力 3W以下 3W以下
電 源 AC100V/200V 50Hz/60Hz
※単相3線式に接続(電圧測定のため)
AC100V/200V 50Hz/60Hz
※単相3線式に接続(電圧測定のため)
設置場所 屋内用※10 温度:−10℃〜50℃、
湿度:90%以下(結露しないところ)
屋内用※10 温度:−10℃〜40℃、
湿度:85%以下(結露しないところ)
接続機器
(モニタ)
太陽光モニタ
(7型 制御対応)
(品番:VBPM276C)
エネルギーモニタ
(7型 制御対応)
(品番:VBPM372C)
適合規格 ECHONET Lite AIF、
Ver.1.13 Release K
-
接続機器
(その他)
- 当社製エコキュート※8 -
希望小売価格 47,850円/枚 (税抜43,500円) 41,800/枚 (税抜38,000円) 38,500円/枚 (税抜35,000円)
※1 遠隔出力制御対応システムについては こちら をご確認ください。
※2 パワーコンディショナの接続台数は、こちら をご確認ください。
※3 外部発電量もしくは個別消費電力量を1カ所まで計測可能です。
※4 別売の電流センサ増設用セット(品番:VBPK2C018G1もしくは品番:VBPK2C100G1)が必要です。
※5 CTセンサは、ケーブル径が38muまでしか対応できません。また、CTケーブルの長さは1.5mです。離れた場所に設置する場合は、主幹CT用延長ケーブル(品番:VBPW99101)、太陽光・増設CT用延長ケーブル(品番:VBPW99102)各10mをご使用ください。
※6 外部発電量、エコキュート使用電力量いずれか1つ計測可能です。電力検出ユニット以外にオプションの増設用CTセンサ(品番:VBPW910CT)が必要です。
※7 給湯量やお湯の表示は、パナソニック エコキュート('06年以降に発売された商品かつ増設リモコン端子台があるもの)に限ります。給湯専用タイプにつきましては接続できないタイプもございます。エコキュートは、1台まで接続可能です。増設リモコンを設置している場合は、使用できません。エコキュートを接続しない場合は表示されません。
※8 当社製 住宅用創蓄連携システム(パワーステーション)との接続時、リチウムイオン蓄電池ユニットの充電量の確認が可能です。
※9 無線LANはご使用の環境によって接続できない場合があります。無線での接続ができない場合は有線にて接続してください。
※10 住宅環境(戸建、アパート)相当の屋内に設置してください。野立て設置システムなどの出力制御用機器としてのご使用の際、屋内設置ができず屋外に設置する場合は、施工説明書を必ずご確認のうえ、施工条件を必ず守って設置してください。

ユニット、アダプタと遠隔出力制御対応パワーコンディショナの最大接続範囲

タイプ 余剰・全量買取対応 余剰買取
専用
全量買取
専用
品番 MKN73301 VBPW276 LJ-NA01 MKN7761 VBPW372 VBPW372A
最大計測電力 余剰買取
30kW
以下※1
全量買取
30kW
以下※1
余剰買取
30kW
以下
全量買取
118kW
以下
(計測
しません)
(計測
しません)
20kW以下 50kW以下
屋内用 集中型
パワーコンディショナ
7台 7台 5台 20台 - 4台 4台 10台
屋外用 集中型
パワーコンディショナ
7台 7台 5台 20台 - 4台 4台 10台
屋外用 マルチストリング型
パワーコンディショナ
7台 7台 5台 20台 - 4台 4台 10台
屋内屋外兼用
マルチストリング型
パワーコンディショナ
7台 7台 5台 20台 1台※6 4台 4台 10台
創蓄連携
システム
パワー
ステーション
S+
3台 - 3台 - - - 3台 -
パワー
ステーション
据置
1台※5※6 - 1台※7 - - - 1台※7 -
パワー
ステーション
S
1台※7※8 - 1台※7 - - - 1台※7 -
パワー
コンディショナ
R
5台※3 5台※4 5台※2 5台※4 2台※2 - 4台※2 5台※4
※1 屋内・屋外兼用マルチストリング型、屋外用マルチストリング型、屋内用集中型および屋外用集中型パワーコンディショナは最大7台まで計測できます。
ただし、パワーコンディショナR蓄電池取付可能タイプは最大5台までの計測となります。また最大150Aまでしか計測できません。
※2 蓄電池ユニットの接続は1台までです。蓄電池ユニットが付く場合、出力電流の合計が100A以内に収まるようにパワーコンディショナを選定ください。
※3 蓄電池ユニットを取り付けた場合は、蓄電池ネットアダプタが必要です。この場合、接続台数は2台までです。
※4 全量買取時は蓄電池ユニットの接続はできません。
※5 蓄電池ネットアダプタが必要です。
※6 増設パワーコンディショナは、1台まで接続可能。
※7 パワーコンディショナの増設も可能です。
※8 パワーステーションSの場合は直接MKN73301と接続しません。
もっと詳しく知りたい
  • 光熱費をシュミレーション
  • カタログを請求する
  • ショウルームへ行く