今すぐ設置すべき3つの理由

一覧

TOP

毎日の電気代の削減に、万一の災害時の安心に、太陽光発電が役立ちます。

ポイント1
電気代は年々上昇傾向。節約対策はお早めに!

ポイント1 電気代は年々上昇傾向。節約対策はお早めに!

電気代はずっと払い続ける生涯コスト
毎年の出費を抑えることで、
20年30年後に大きな差がつきます

ポイント2
システムの費用は大幅に低下。

ポイント2 システムの費用は大幅に低下。

なかなか手が届かなかった太陽光発電システムも、以前に比べて設置費用が低下
「高そう・・」とお考えだったお客様も、一度どれくらいの費用がかかるのか調べてみることをオススメします。

ポイント3
停電時でも太陽の光で発電。いざという時に安心!

ポイント3 停電時でも太陽の光で発電。いざという時に安心!

自然災害の多い日本。万一停電しても
晴天時の昼間なら、パワーコンディショナの
自立運転コンセントから電気が使えます

※1500Wが上限です。コンセントの位置は機種によって異なります。

※VBPC255GM1Rの場合は2000Wが上限です。
 自立運転出力を使用する場合、必ず自立専用ブレーカの設置が必要となります。(当社製推奨品:小型漏電ブレーカ:BJS3030N)

※屋外用パワーコンディショナの場合は、自立運転コンセントを屋内に設置できます。
 配線工事が必要ですのでパワーコンディショナを設置する際、工事店にご相談ください。

※テレビ視聴にはブースター等の周辺機器にも電源が必要な場合があります。

太陽光発電システムは以前よりもお買い求めいただきやすくなっています。
「節電の効果」や「非常電源としてのメリット」を考えると、早めの設置が賢い選択!

お客様の状況・疑問点に応じて、2つのご相談方法をご用意!

パナソニック商品の取扱店でご相談

このような方におすすめ!

  • ● サイトでわからなかった詳細な内容が知りたい
  • 自分の家だとどれくらい節約できるかが知りたい
パナソニック商品の取扱店でご相談

ショウルームでご相談

このような方におすすめ!

  • ● とりあえず気軽に相談してみたい
  • ● 実際に実物を見てみたい※
ショウルームでご相談

※ショウルームにより、展示がない場合がございます。お近くのショウルームの「フロアマップ・展示」をご確認ください。

取扱店に関するよくあるご質問

パナソニックがご提案するZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)
自宅で「創るエネルギー」が「使うエネルギー」よりも大きい住宅のことをZEHといいます。
このZEHには太陽光発電システムが必要不可欠。
太陽光発電システムをご検討されている皆様は、これを機におうち全体での省エネを考えてみませんか?
詳しく知る

パナソニックが追求するZEH Net Zero Energy House

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい