トイレ:節電機能

一覧

TOP

  • 電気のムダを省く「節電機能」 対応シリーズ:L150シリーズ/アラウーノ S141/アラウーノSⅡ
  • 電気のムダを省く「節電機能」 対応シリーズ:L150シリーズ/アラウーノ S141/アラウーノSⅡ

L150シリーズ

L150シリーズ

写真はL150シリーズです。

必要なときだけ快適に。
年間、約7,400円※1※2節電します。

パナソニック独自の高い省エネ家電技術が搭載され、消費電力量を大幅にカット。以前のトイレと比較すると、年間80%も電気料金のダウンに。

1990年頃のトイレとL150シリーズ・新型アラウーノの消費電力量の比較
エコモードでもっと節電できます。
瞬間湯わかし方式 あったか速暖便座

写真はL150シリーズです。

「速暖」と「瞬間」のWダブル機能で
使うときだけ、温めます。

高効率ヒーターを搭載した「あったか速暖便座」は、室温を感知して必要なときだけ高速であたため※3、表面にはヒヤっとしにくい樹脂製素材を使用。温水シャワーは、使う瞬間だけ温める「瞬間湯わかし方式」で、お湯を保温し続ける必要がありません。

〈瞬間湯わかし方式〉しくみイメージ
二重構造「保温便ふた」と「あったか速暖便座」でぬくもりキープ
L150シリーズ

写真はL150シリーズです。

最適なエコを考える3つのセンサーで
使う人を、ここちよく。

L150シリーズには、ムダを見つけて自動で節電してくれる「エコナビ」を搭載。3つのセンサーが使う人の行動や室温、水量を検知し、最適なエコをアシストします。

入室を検知する「ひとセンサー」※4

人の入退室に合わせて使うときだけ、便座をあたためてくれるので、ムダな電力を削減。気温によってはあたために6秒程度かかる場合があります。

入室を検知する「ひとセンサー」

温風の温度を調節「室温センサー」※5

室温を検知して、温風乾燥の温度を自動で調節することで、いつでも程よい温風でおしりを快適に。あたためすぎる電力のムダをなくし、省エネをサポートします。

温風の温度を調節「室温センサー」

水量を調整する「着座センサー」

大・小を自動で判別※6 し水量をコントロール。必要な水量だけ使い、自動で洗浄するので、節水にも貢献します。立小便の場合は、リモコン操作となります。

水量を調整する「着座センサー」

アラウーノ S141

電気代のムダを省く「エコモード」で消費電力を約27%カット。

1990年頃のトイレより、
消費電力量を約57%※1カット。
年間、約5,300円※1※2も節電します。

1990年頃のトイレと従来品〈アラウーノSⅡ〉・アラウーノ S141の消費電力量の比較 エコモードなら、年間消費電力量を約18%カット。

  • ※1 電気代は1990年頃の当社温水洗浄便座(DL-C55)との比較。
  • ※2 年間消費電力量は、4人家族(男性2人・女性2人)で使用の場合。おしり洗浄の使用1日4回、ビデ洗浄使用1日8回とし、便座部は季節別、温水部は年平均で算出。エコモードでの消費電力量は、当社基準(省エネ法2012年度基準の測定条件を参考)による。■算出基準料金(税込):電力料金目安単価27円/kWh<2019年9月時点>((社)全国家庭電気製品公正取引協議会)
  • ※3 室温が24℃以下の場合、約24℃まで便座を保温します
  • ※4 エコナビランプは便座温度設定が切の場合は点灯および点滅しません。
  • ※5 タイプ0のみ。
  • ※6 着座時間が50秒以内であれば、小洗浄と判別します。
  • ※7 設定温度約30℃

トビハネヨゴレをおさえる
最新機能を見て、体験できます

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい