トイレ:
オート洗浄・クローズ洗浄モード

一覧

TOP

  • テスト
  • テスト

最新CMとオートクローズの特長を動画でチェック

■CM
■商品特長編

便器から立ち上がると、便ふたを閉じてから流すまで自動で行います。

用を足し終えて立ち上がると、センサーが検知して自動で便器を洗浄※。便ふたを閉じてから水が流れるので、衛生面が気になる方におすすめです。立ったまま用を足した場合は、洗浄ボタンを押すと便ふたが閉まって流れます。
※ 自動洗浄は座った場合のみ。着座時間が10秒以上50秒以内であれば小洗浄を行います。
※ クローズ洗浄モードは出荷時「切」です。L150シリーズは本体の「自動便器洗浄」ボタンを5秒間押すことで、S160シリーズ(タイプ1)は本体の「自動便ふた開」ボタンを5秒間押すことで設定できます。アプリ(2021年2月下旬対応予定)でも設定可能です。

立ち上がると便ふたが閉じてから洗浄します。

立ち上がると、便ふたが閉じて洗浄

着座して用を足し終え立ち上がると 水が流れる「オート洗浄」。洗浄前に自動で便ふたを閉じる 「クローズ洗浄モード」付きで、 衛生面に配慮しました。

洗浄ボタンを押しても、ふたを閉じてから洗浄できます。

洗浄ボタンを押すと、便ふたが閉じて洗浄

「クローズ洗浄モード」は、ワンボタンで便ふたを閉めて流すこともできます。立ったまま用を足したときは、リモコンの洗浄ボタンを押せばOK。自動で便座・便ふたを閉めてから 洗浄するので、便座・便ふたに触らずにすみます。

トイレを流すと専用手洗いの水が自動で出て止まる「連動水栓」対応。

「連動水栓」にすると便器洗浄と連動して自動で吐水・自動で停止。手洗いに触れることなく使うことができます。吐水時間も変更可能なので、石鹸を使用した手洗いにもおすすめです。手動水栓と同価格で、新たな給排水の立ち上げや電源工事も不要です。

ページの先頭へ

トビハネヨゴレをおさえる
最新機能を見て、体験できます

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を探したい

実物を見ながら検討したい

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報