洗面のお手入れ

MENU

汚れの種類や程度によって
お掃除方法は違います。

「白っぽい汚れ」「緑~青っぽい汚れ」「水アカ汚れ」など、洗面の汚れはさまざま。
それぞれの状態や程度によってお掃除方法も違ってきます。
ここでは、お掃除方法を具体的にご紹介します。

部位別お掃除スケジュール

白っぽい汚れ
(せっけんカス)

汚れの色は白

■場所
洗面ボールカウンター
■原因
水道水に含まれるカルシウム成分と、人の皮脂やせっけんに含まれる脂肪酸が反応してできたものです。
■お手入れ方法
早めに浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)で落としましょう。
ガンコ汚れに 人造大理石製・有機ガラス系新素材浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)でこすり落としましょう。 陶器製歯ブラシと歯磨き粉でこすり落としましょう。 ※「人造大理石製・有機ガラス系新素材」には、歯磨き粉・メラミンスポンジは使わないでください。
●使用する道具・洗剤
  • ゴム手袋
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)

水アカ汚れ

汚れの色は白と褐色

■場所
洗面ボールヘアキャッチャーカウンター水栓金具シャワーホース
■原因
水道水に含まれるカルシウムなどが、酸素や二酸化炭素と結びついてできた炭酸カルシウムや水分中のケイ素が堆積したものです。
■お手入れ方法
早めに浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)で落としましょう。
ガンコ汚れに 人造大理石製・有機ガラス系新素材浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)でこすり落としましょう。 陶器製歯ブラシと歯磨き粉でこすり落としましょう。 ※「人造大理石製・有機ガラス系新素材」には、歯磨き粉・メラミンスポンジは使わないでください。
●使用する道具・洗剤
  • ゴム手袋
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)

緑~青っぽい汚れ

汚れの色は緑~青

■場所
洗面ボール
■原因
水道水に含まれる金属成分(銅イオン)と、人の皮脂やせっけんに含まれる脂肪酸が反応してできたものです。
■お手入れ方法
早めにアンモニア水(10%溶液)を布に浸して汚れをこすり落としましょう。最後にしっかり水洗いしましょう。
※ アンモニア水は、薬局などで入手できます。
●使用する道具・洗剤
  • ゴム手袋
  • 布
  • アンモニア水

酵母

汚れの色はピンク

■場所
洗面ボール排水口
■原因
温度・湿度・栄養源の3つがそろうと繁殖します。
■予防
栄養源となるせっけんカスや人の皮脂(アカ)を洗い流し、十分に換気をしましょう。
■お手入れ方法
早めに浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)で落としましょう。
ガンコ汚れにカビ取り用洗剤で落としましょう。
●使用する道具・洗剤
  • ゴム手袋
  • スポンジ
  • 浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)
  • カビ取り用洗剤

もらいサビ

汚れの色は赤茶

■場所
カウンターキャビネット
■原因
ヘアピンなど鉄製品や水道水に含まれる鉄粉から出すサビが付着したものです。
■お手入れ方法
早めに 人造大理石製・有機ガラス系新素材ガンコなサビ汚れは落ちません。中性洗剤で洗いましょう。 陶器製布に歯磨き粉をつけて、こすリ落としましょう。 ※「人造大理石製・有機ガラス系新素材」には、歯磨き粉・メラミンスポンジは使わないでください。
●使用する道具・洗剤
  • ゴム手袋
  • 布
  • 歯磨き粉
  • 中性洗剤

洗剤

洗剤は、素材への影響を考えて、洗浄力の弱いタイプから段階的に使うのが賢い方法です。また、素材によっては使えないタイプもあるので、添付の取扱説明書をよく読んでからお使いください。

  • 浴室用洗剤(水アカ除去用中性タイプ)中性

    水アカ・せっけんカスなどによる汚れを落とします。

    ※水アカ除去用の洗剤であることをご確認ください。

  • 住居用洗剤 中性

    キャビネット扉の手アカなどを落とします。

  • 排水パイプ用洗浄剤(塩素系)アルカリ性

    排水パイプにこびりついた汚れを落とし、悪臭を解消します。お手入れの最後には、必ず大量の水で流してください。詳しくは、洗面ボール・カウンターをご覧ください。

× お手入れに次の物を使用しないで下さい
●シンナー●ベンジン●灯油●アルコール

くもりにくいミラー クモリシャット

ミラーに吸水コーティングのくもり止め加工をしています。
ヒーターを使わないから電気代ゼロ。消し忘れの心配もありません。
一般的なミラーとお手入れ方法が異なりますので、お手入れ方法はミラーをご覧ください。

●推奨洗剤

無色透明な食器用洗剤(中性)

無色透明な食器用洗剤(中性)

※「くもりシャットミラー人造大理石製・専用洗剤」もあります。

洗剤など使用上のご注意
●ご使用前に洗剤ラベルに表示されている使用上の注意をお読みください。
●洗剤を使用するときは、ゴム手袋を着用してください。
●塩素系と酸性タイプの洗剤を混ぜて使用しないでください。
(同時使用、及び前後の使用でも有害な塩素ガスが発生します)
●お手入れ後は、洗剤分を残さないように水洗いするか、ふき取ってください。
●使用中、使用後は必ず十分に換気してください。