洗面のお手入れ

MENU

④ キャビネット

化粧品や除光液、毛染め剤、芳香剤などが付着すると含有物質によっては、
ひび割れなどの変形、シミ、変色のおそれがあります。付着したらすぐにふき取りましょう。

日常やることこまめに手アカ・水しぶきや化粧品汚れをふき取りましょう。

〈木製キャビネットの場合〉

乾いた布やタオルなどでふきます。
手アカがとれにくい場合は、布に住居用洗剤(中性)をつけてふきます。
その後、水ぶきして、からぶきをします。

中性洗剤

月1度やること化粧類のこぼれや液だれは意外と気づかないものです。
こまめに棚やキャビネット内部のお手入れをしましょう。

〈樹脂製キャビネットの場合〉

中の収納物を取り出しておきます。

食器用洗剤(中性)を水で約100倍に薄め、柔らかいきれいな布でキャビネットをふきます。

中性洗剤

隅などの細部は、布を巻きつけた割ばしでふきます。

乾いた柔らかいきれいな布できれいにふき取ります。

年1度やること 照明カバーも蛍光灯も外して汚れ取り。電源OFFお手入れの前に必ず電源を切ってください。

蛍光灯照明タイプ

〈照明カバー〉

照明カバーを取り外し、スポンジに食器用洗剤(中性)をつけて、洗います。そのあと、水洗いし、からぶきします。

中性洗剤

〈蛍光灯〉

固く絞った柔らかい布で水ぶきします。

※蛍光灯照明タイプの照明カバーの取り外し方法は取扱説明書をお読みください。

LED照明タイプ

〈照明カバー〉

照明カバー部は固く絞った柔らかい布で水ぶきし、そのあと、からぶきします。

※LED照明タイプは照明カバーを外さないでください。

●使用する道具
  • スポンジ
  • 乾いた布やタオル
  • 割りばし
  • ゴム手袋

ご注意

木製の部位に水気は禁物、塗装がはがれることも。

  • ◆水がかかったままにしておくと、木部が水を含んで膨張したり、塗装がはがれてしまうなどのおそれがあります。
    水がかかったら、すぐにふいてください。

ご注意

樹脂製の部位に化粧品が付着すると、ひび割れが起こることも。

  • ◆化粧品を付着させたままにしておくと、ひび割れや変色が起きるおそれがあります。
    すぐにふき取りましょう。
    化粧品類を置く場合は、トレイなどで受けてください。

※クレンジングオイル、除光液、マニュキュア、整髪料、毛染め液などの化粧品にご注意ください。

※各部の構造、お手入れ方法はタイプにより異なります。 詳しくは商品の取扱説明書をお読みください。

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報