住宅リフォームのヒント集

MENU

TOP

2021/10/11

育児の「大変!」を住まいの工夫で軽減しませんか?

食べこぼしや落書き、おもちゃをぶつけたキズ・・・。小さい子どもがいると避けられない汚れやキズは、見るたびについ気になってしまいます。リフォームで、汚れが落ちやすく、キズが付きにくい床や、家事の時短になる設備を取り入れて、育児の「大変!」を減らしませんか。

子育てのイライラ…住まいの設備で軽減できるかも

散らかったおもちゃに、床に落ちた食べこぼし…。毎日片付けに追われてイヤになることもありますよね。そのたびにイライラするのではなく、子どもは散らかす、汚すものと割り切って考えてみるのも一つの手です。汚れても気にならない設備や、子どもが片付けやすい環境など、子育てがラクになる工夫をご紹介します。

汚れやキズに強い床を取り入れる

食事中の子どもは、食べ物や飲み物をこぼしてしまいがち。ご飯やおかず、ソースにケチャップ…。汚れが落ちやすい床材なら、「なんで落とすの?汚れが取れないでしょ」とイライラせず、「仕方ないね」と見過ごせるかも。加えて、キズに強い床材なら、カップを落としてもへこみにくく、おもちゃをぶつけてもキズになりにくいので安心です。

食器洗いは、ラクをしながらスッキリ片付け

離乳食期の子どもがいると、専用の調理器具や食器を使うことも多くなります。どんどん増える食器は、食器洗い乾燥機にまかせましょう。高温で洗うので、汚れがきれいに落ち、手洗いよりも使用する水の量が少ないので、節水にもなります。何より洗い物の手間が省けるのでおすすめです。

子どもの「自分でしたい!」を育む洗面台

子どもが大きくなってくると「自分でしたい!」が増えてきます。自立心を育むためにはどんどん自分でさせてあげたいもの。特に手洗いは、しっかりできるようになって欲しいですね。
洗面台は、自動で水を出し止めする水栓や、飛び散りを防ぐ広い洗面ボウルなら、まわりや服がビチョビチョにならず便利。台に乗らなくても顔が見えるミラーがあれば、歯磨きも自分でできます。
子どもが自分でできることが増えると、成長が感じられて嬉しいものです。

トイレがトビハネヨゴレを防いで、いつも清潔

子どもがトイレトレーニングを始める頃は、トイレの清潔さが気になるママも多いようです。パナソニックのトイレ「アラウーノ S160シリーズ」は、使うたびに泡で自動洗浄。ニオイのもとになるトビハネヨゴレも泡で受け止め防ぎます。ブクブクと泡で掃除してくれるトイレ。子どもも楽しみながらトイレの練習ができますね。

壁面収納でスッキリ

日に日に子どものモノに占領されるリビング。これ以上はもう限界!というご家庭も、壁面に収納を作れば収納量がアップ。「キュビオス」は、使い方に合わせて自由にプランニングできる収納。市販の収納ボックスがピッタリと納まるから、おもちゃやお絵描きセットも収納ボックスごと片付けてスッキリ。収納ボックスに入れるだけの片付けなら、小さな子どもでも自分でできますね。

おすすめは、子ども専用のコーナーを確保し、モノの定位置を決めてあげること。自分で出し入れするクセがつき、通園カバンやランドセルも出しっ放しにならずにすみます。

育児にゆとりを!子育て主婦がリフォームで選びたい家事ラク設備

人気記事ランキング

関連キーワード

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を探したい

実物を見ながら検討したい



最近のトピックス

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報