フローリング:マイスターズ・ウッドについて

一覧

TOP

  • 天然木に、変わらないという価値を マイスターズ・ウッド。
マイスターズ・ウッドのある暮らし

床材とコーディネイトできる「マイスターズ・ウッド階段」が登場

マイスターズ・ウッドの突き板仕上げの床材と同じ素材で、
統一感のある空間を演出できる“天然木突き板仕上げ”の階段です。

天然木が持つ美しさを、さらに際立たせた突き板です

マイスターズ・ウッド

住む人のこだわりに応えられる、デザイン・木目を表現したい。歳月を重ねても、天然木の美しさが褪せない商品をご提供したい。木材本来の魅力を引き出す技術者たちの想いによってパナソニックの「マイスターズ・ウッド」が実現しました。
こだわりぬいた天然木の理想の色、質感を長く、美しく。床材、階段、玄関框とラインアップを広げ、洗練された空間を演出します。

モザイク画アートプロジェクト

マイスターズ・ウッドを創り出す「木質エイジング技術」

木質エイジング技術のイメージ図

マイスターズ・ウッドを支える技術の一つである「木質エイジング技術」。それは、木目、照り、色彩を繊細にコントロールするパナソニックの独自技術。特殊な水熱処理により、木目を際立たせ、表現できる色領域を広げ、照りを引き出します。
エイジング処理により、樹種それぞれの特徴を活かしながら、木肌の表現の幅を広げることができます。

「エイジング技術」で美しさを際立たせる

エイジング後の木目

木目のコントラストを強め、原木ごとに異なる木目の個性を損なうことなく際立たせます。

  • エイジングにより、明度を下げながら、明度幅を広げることができます。
エイジング後の色彩

エイジング処理により、表現できる色領域が広がりました。樹種それぞれの個性を活かす色合いに変化させます。

エイジング後の照り

光のあたる角度や見る位置によりさまざまに表情が変化するのは木の内側で光を反射する天然木ならではの魅力です。
エイジング処理は、その魅力をさらに引き出します。

「ブラッシング加工」と「ワイピング着色」により、表情をより豊かに。

エイジング~コーティング工程

アッシュ材ならではの木目や質感を引き立たせるように、最適な加減で「ブラッシング加工」を施し、美しい陰影と素材感を引き出しています。
さらに「木質エイジング処理」により引き出した木目や、「ブラッシング加工」の質感を活かすような「ワイピング着色」で、深みのあるニュアンスカラーに。

  • ※「ブラッシング加工」、「ワイピング着色」はベリティスフロアーW クラフトに施されています。
「ブラッシング加工」と「ワイピング着色」
ブラッシング加工後の陰影

自然な凹凸があることで、光の当たる角度によって表情の変化が見えます。
天然木ならではの木目に沿った陰影が素材感を際立たせます。

ブラッシング加工後の足ざわり

凹凸のあるテクスチャーは見た目に美しいだけではなく、肌に触れて楽しむことができます。
ブラッシング加工と凹凸を損なわないコーティングにより、滑らかで素足に心地よい触感を追求しました。

「クリアタイプ」 「パーケットタイプ」「クラフトタイプ」をご用意

クリアタイプ

パナソニックの突き板は樹種を大切にしています。クリアタイプは、無色透明で、ほどよい艶感に抑えるマット仕上げの塗料を使用。
天然木の風合いや、それぞれの樹種が持つ本来の表情、色、風合いなどを楽しんでいただけます。

パーケットタイプ

パーケットタイプは、色のバリエーションにより自由で華やかなインテリアを演出することができます。レトロモダンなインテリアや上質でシックなインテリアにもぴったりです。

アッシュ材に「ブラッシング加工」と「ワイピング着色」を施し、木目の凹凸を活かしたグレイッシュなニュアンスカラーに仕上げました。
彩度を抑え、さまざまなインテリアとコーディネイトしやすい色合いです。

変わらない「品質」の追求。寸法や塗膜の厚みを自動チェック

製造工程イメージ

製造工程に、最新の品質管理技術を導入。人の目と合わせて、厳しく、効率的な品質チェックを行うことで、安心してお使いいただける、高品質を実現しています。

フリッチ作成工程

エイジングをほどこした木材を組み合わせる
【フリッチ作成 】

パナソニック独自の「木質エイジング技術」で天然木の樹種ごとの木目や色味をさらに美しく際立たせ、その木材をフリッチ※に組み上げます。設計段階で何度も検証された配置が、心地よいリズム感を生み出します。

  • ※突き板にスライスされる状態にした角材。
スライス工程

天然木を美しい突き板に
【スライス 】

組み上がったフリッチをスライスして突き板にします。1mm以下の厚みですが、しっかりとした自然の表情を持つ、美しい天然木の仕上げ材です。スライスした突き板は、1枚1枚、人の目でチェックしています。

プレス・加工工程

全自動チェックで高品質な床材に
【プレス・加工 】

突き板と基材をプレスして一体化する工程です。プレスの不備がないか、自動測定器でチェックします。溝や実(さね)の加工後は、各部の寸法が正常範囲にあるかどうかを自動で測定してチェックしています。

塗装工程

塗膜の厚みもセンサーでチェック
【 塗装 】

塗料の雨の中を床材がくぐるフローコート塗装は、塗膜を均一に厚く塗ることで、傷つきにくさを高める塗装方法です。塗膜の厚みは、センサーで、自動でチェックしています。

ページの先頭へ

フローリングのWebカタログを見る

すべての内装収納のカタログを見る

コーディネイトや色柄をチェック
最新機能を見て、体験できます

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報