スイッチやコンセントってどう選ぶ?
おうちの配線器具でくらしアップ-《在宅勤務》編-

第2回 「在宅勤務で見えてきた、ちょっと不便」問題を解決!

第2回 「在宅勤務で見えてきた、ちょっと不便」問題を解決!

オフィスでは簡単にできていたことも、在宅勤務だとちょっと不便。
便利な配線器具をかしこく配置し、仕事の効率がアップする在宅勤務がしやすい環境づくりをご紹介します。

仕事をするときは照明を集中できる明るさに調整

家だとなんだか仕事に集中できない…それは照明のせいかもしれません。作業環境の明るさが仕事の効率に影響を与えることも。仕事をするときは、「調光機能付スイッチ」で部屋を明るく調整することで手元やパソコン画面が見やすくなり、仕事がしやすくなります。

デスクの下に必要な時だけあらわれるコンセント

コンセントがデスクから離れた位置にあると、パソコンを使うときなど不便です。電源の抜き差しに手間がかかるし、コードが邪魔になりがち。デスク下に床用コンセント「アップコン」を設置しておけば、使いたいときにボタンを押すとコンセントが飛び出し簡単に使えます。使わない時は床面に隠れてスッキリ。延長コードを使って、壁のコンセントで電源をとることもなく手軽に使えます。

USBコンセントでパソコンの周辺機器もラクラク充電

パソコンのUSB挿込口はマウスやキーボードなどの周辺機器で埋まってしまいがち。デスクの近くに「USBコンセント」があれば、スマートフォンやタブレットの充電に困りません。USB電源アダプタを使わずに充電できるのも便利です。

すむすむはSNSでも
住まいに関する情報をお届け!
ぜひフォローください