住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2017/5/30

梅雨の気になるニオイは、住まいの設備でシャットアウト

部屋干しの洗濯物、雨に濡れた靴や衣類など、梅雨は住まいにこもるニオイが気になる季節。リフォームで消臭に役立つ設備を取り入れて、イヤなニオイをシャットアウト!いつでもさわやかな部屋で過ごしたいですね。

部屋にこもるニオイを何とかしたい

生乾きの洗濯物から発生するニオイ、雨に濡れたままの靴を脱ぎっぱなしにした玄関にこもるニオイなど、梅雨はふだんにもましてイヤなニオイが気になる季節です。かといってなかなか雨がやんでくれそうもなく、換気も思うようにできません。そんな季節を上手に乗り切るにはどうすればいいのでしょうか?

部屋干しできるユニットの上手な使い方

雨で洗濯物を干せないときに便利なのが、パナソニックの室内物干しユニット「ホシ姫サマ」。使うときだけ竿を引き出して、使わないときは天井や壁にしまってスッキリ。手元まで下ろして洗濯物をかけられるので動作もラクラク。 ニオイが気になる梅雨時は、洗濯機の容量を守って、汚れをしっかり落としてから干す、エアコンや扇風機・換気扇を補助として活用し素早く乾かすなど、生乾きのニオイと湿気を部屋にこもらせないようにすることが肝心です。

部屋干しファンで部屋干し臭をシャットアウト

気流によって、洗濯物表面に空気の流れをつくり乾燥を促進するパナソニックの部屋干しファン「せんたく日和」。間隔5㎝程度に詰めて干しても乾くので場所を取りません。洗濯機の上などにぎゅっとまとめて干しても素早く乾きます。また「ナノイー」の働きでニオイを抑制してくれるので、部屋干し臭が気になりません。

雨に濡れた靴のニオイは脱臭機能付き玄関収納で解決

雨に濡れたままの靴を玄関収納にしまっておくと、ふだんにも増してニオイがこもってしまいます。そこでオススメなのがパナソニックのハイブリッド脱臭ユニット付きの「クロークボックス」。独自のハイブリッド脱臭ユニットで靴のニオイに対応します。

間取りを変えずに設置でき、収納量がアップ。靴以外にもコート、ベビーカー、ペット用品などもしまえます。

天井埋込形空気清浄機でリビングや寝室をきれいに

リビングや寝室のニオイは、天井埋込形の空気清浄機がオススメ。場所をとらずインテリアになじみます。しかも高感度ハウスダストセンサーで微細な粒子まで検知、PM2.5の濃度も解析プログラムで判定。空気が汚れる時間帯を記憶し、先回り運転で、きれいな空気を保ちます。さらにスマートHEMSと連携させると、空気環境がモニターで確認できます。

人気記事ランキング

関連キーワード