本体部・その他のお手入れ

一覧

TOP

こまめに・・・

ほこりや汚れを取り除いてください

排気口(グリル)
洗剤を付けた布巾で拭く

●割り箸に布などを巻き付け、強く縛る。(落とさないようにする)

排気パネル・排気口カバー
洗剤で洗う

●目詰まりすると異常を検知して、火力が下がったり加熱が止まったりすることがあります。

脱煙・脱臭メタルフィルター
洗剤で洗う

●汚れが取りにくいとき
油汚れ用の住宅用合成洗剤で10分程度、浸け置きする。
流水で洗い流して、汚れ残りを洗剤を付けたスポンジで洗う。

<お知らせ>
調理5~6回で1回程度が目安です。
(汚れたまま放置すると、庫内に油が落ちることがあります)

本体操作部・周辺
布巾をよく絞り、水拭きする

スライドレール・グリル皿ホルダー
洗剤を付けた、布巾やスポンジで拭く

●汚れたまま放置しない。
(さびの原因になります)
●変形させない。
(扉が閉まらなくなります)

フィルター
洗剤で洗う

フィルターの外し方・取り付け方

汚れたらすぐ!

トッププレート
調理物や油は焼き付くと取りにくくなります。
市販の汚れ防止カバー(網の下に敷いてトッププレートの汚れを防ぐもの)などは使わないでください。(温度調節機能が正しく働かない原因)

ガンコな汚れになる前に、汚れたらすぐにお手入れ

●通常の汚れは・・・
布巾をよく絞り、水拭きする

●油汚れは・・・
洗剤を付けた布巾で拭く

●汚れが取りにくいときやこびりついた焦げ付きは・・・
クリームタイプのクレンザー(ジフなど)を付け、丸めたラップやアルミ箔でこすり取る

●お手入れ用クリーナーを別売しています。

トッププレートのお手入れ

使うたびに!

グリル皿・グリル扉
取り外して、洗剤で洗う

●グリル皿は調理物を入れたままにしたり、水や洗剤につけたまま長時間放置したりしない。
(フッ素樹脂が傷みます)

グリル皿・グリル扉の外し方、取り付け方

グリル庫内
洗剤を付けた布巾やスポンジで拭く

●汚れが取りにくいとき
スポンジのナイロン面でこすり取る。

●グリル庫内の汚れが目立ってきたら「お手入れ」機能を使う

●庫内灯ボタンを押すと庫内灯がつきます。
庫内が見え、お手入れがしやすくなります。

※調理終了後は、特に底面が熱いため、ご注意ください。
(電源スイッチを切っても、しばらく温度が下りません)


ラクッキングリル(グリル皿タイプ)のお手入れ
グリル(焼き網タイプ)のお手入れ

ご注意

排気口パネル

  • ●汚れて目詰まりしたまま使わない。 (フィルター〔吸・排気パネル〕目詰まり検知が働いて、通電が停止します)
  • ●たわし・磨き粉は使わない。(表面が傷付きます)
  • ●変形させない。

排気口カバー

  • ●ビルトイン電気オーブンレンジ(NE-DB800P、NE-DB800PW、NE-DB801P、NE-DB801PW)を設置している場合、
     排気口カバーはありません。
  • ●たわし・磨き粉は使わない。(表面が傷付きます)
  • ●変形させない。

ページの先頭へ

お掃除のしやすさや
グリルの大きさを体感できます。

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい