お風呂・浴室のお手入れ

MENU

⑦ 壁・天井

壁や天井には、飛び散った水やせっけんの泡などが付着しています。
そのまま放っておくと汚れがこびりついてしまうので、毎日の入浴後に簡単にお掃除しましょう。

日常やること汚れをこびりつかせずに早め、早めに落とす。

入浴後すぐに換気扇を回すか、窓を開けます。

壁に飛び散った汚れにシャワーをかけて洗い流します。

バスタオルなどで水滴を軽くふき取り、乾くまで換気扇を回します。

物干しバー

物干しバーは、ステンレス製ですので、赤サビは発生しません。
(赤、もしくは黒っぽい付着物は汚れです。)汚れが付着した場合には、浴室用洗剤(中性)、もしくはクリーナーでふき取ってください。

耳寄り情報

ツルッとした鏡面仕上げ壁なら強くこすらなくても大丈夫!

クリアフィルム層でラミネートした鏡面仕上げの壁は、せっけんやシャンプーの泡も洗い流すだけ。
時間をかけてゴシゴシ磨かなくても、すぐに美しい光沢がよみがえります。

※乾いたぞうきんやメラミンスポンジ、固形クリーナーなどでこすると、傷がついてしまう場合があります。ご注意ください。

月1度やること天井は柄の長い掃除道具で汚れを落としカビを防ぐ。

水分にホコリがついて固まると、カビが生えやすくなります。長い柄がついたペーパーモップなどに柔らかい布をセットし、浴室用洗剤(中性)を つけて軽くこすります。

中性洗剤

汚れを落とした後は、洗剤を残さないようによく水で洗い、乾いた布で水分をしっかりふき取ってください。

月1度やること換気扇・暖房換気乾燥機
換気効率を下げないためフィルターをきれいに保つ。
電源OFFお手入れの前に必ず電源を切ってください。

フィルターにホコリを付着させたまま放置すると、機能が低下します。まず、吸込グリルを外し、フィルターを外します。

外したフィルターは掃除機でホコリを吸い取るか、軽く手ではたいてください。

ルーバーの汚れは、水で薄めた浴室用洗剤(中性)に浸した布を固く絞って、ふき取ります。その後、よく水ぶきをしてからぶきをします。

※各部の構造、お手入れ方法はタイプにより異なります。詳しくは商品の取扱説明書をお読みください。

中性洗剤

ご注意

高い場所のお手入れは細心の注意を。

  • ◆ファンの回転が停止し、吹出口周辺が十分冷めてからお手入れします。
  • ◆浴槽の上に乗ると危険です。安定した台の上で必ずゴム手袋をしてください。
  • ◆水や洗剤は直接本体にかけないように。硬いタワシは厳禁です。

3ヶ月に1度やること照明器具
照明カバーは外して洗剤でしっかり洗う。
電源OFFお手入れの前に必ず電源を切ってください。

照明カバーを外し、浴室用洗剤(中性)を含ませたスポンジなどで洗います。

水で洗剤をよく洗い流し、最後にからぶきをします。

電球を外し、固く絞った布で汚れをふき取ります。その後、よく乾かしてから元通りに取り付けます。

中性洗剤
●使用する道具
  • スポンジ
  • バスタオル
  • ペーパーモップ
  • 掃除機
  • タオルぞうきん
  • ゴム手袋

※各部の構造、お手入れ方法はタイプにより異なります。 詳しくは商品の取扱説明書をお読みください。