お風呂・浴室のお手入れ

MENU

① 排水口

水や人のアカ、せっけんカスは排水口にたまり、カビやヌメリの原因になります。
時間がたつと悪臭のモトにもなるので、早めのお掃除が大切です。

日常やることヘアキャッチャーにたまったゴミや毛髪を捨てる。

床排水口カバーを取り外す。

ヘアキャッチャーを取り外して、たまったゴミや毛髪を取り除きます。

週1度やること排水口の細部まで洗いヌメリや悪臭を防ぐ。

ゴミや毛髪が詰まると、カビやヌメリが発生してきます。ヘアキャッチャーや封水筒を取り外し、毛髪などを取り除いた後、浴室用洗剤(中性)をスポンジや歯ブラシにつけて洗い流します。

排水トラップの掃除を怠ると排水状態が悪くなり悪臭がしてきます。トラップ本体をスポンジや歯ブラシに浴室用洗剤 (中性)をつけて洗い流します。

※封水筒を外したら、戻すとき確実に締めたことを確認してください。トラップ清掃後は水を流してトラップ内に水がたまるようにしてください。排水トラップ本体を緩めないでください。漏水のおそれがあります。
※排水口カバー、ヘアキャッチャーは機種により仕様が異なりますので取扱説明書をお読みください。

●使用する道具・洗剤
  • 浴室用中性洗剤
  • スポンジ
  • ハブラシ
  • ゴム手袋
こんな場合はどうするの?

排水口から悪臭がする。

排水トラップは、水をためておくことで臭気をストップさせる構造になっています。長期のご不在などで水が枯渇すると下水から悪臭がすることがありますので、その場合はトラップに水を足してください。

●排水トラップ断面図

排水トラップ断面図
耳寄り情報

ささっとキレイ排水口

髪の毛が集まりやすく、捨てやすい新形状のヘアキャッチャー。表面のフッ素系特殊コーティングが汚れを防ぎ、約10年間※効果が持続。排水口のお掃除もカンタンにできて、美しく清潔に保ちます。

※ヘアキャッチャーは、機種により仕様が異なり、期間も使用環境によって異なります。

新形状&特殊コーティングで、汚れをはじく。


  • 集める
    水の流れで髪の毛を中央に

  • 捨てる
    髪の毛はさっとゴミ箱へ

  • 洗う
    汚れもさっと荒い流せる

※各部の構造、お手入れ方法はタイプにより異なります。 詳しくは商品の取扱説明書をお読みください。