スイッチやコンセントってどう選ぶ?
おうちの配線器具でくらしアップ-《子どもの安全》編-

第5回 「子どもが外で遊べず 家で退屈」問題を解決!

第5回 「子どもが外で遊べず 家で退屈」問題を解決!

家にいる時間が長くなると、子どもたちは時間を持てあまし退屈そう。
子どもたちが安全におとなしく、おうちの時間を楽しめる工夫を考えましょう。

走り回る子どもがコードでつまずかない配慮を

外で遊べない子どもたちは退屈で、家の中でもついつい走り回ってしまうことも。在宅勤務でパソコンを使っていると、子どもがコードに足をひっかけてしまう危険もあります。マグネット式のコンセントなら、万が一足を引っかけても簡単に外れるので転倒を防ぐことができます。
また、デスクの下にコンセントがあると、壁までコードをのばすことがなく、危険を減らすことができます。

子どもがおとなしくテレビ鑑賞できるアイディアを

最近ではテレビでインターネットを楽しむことも増えています。子どももテレビ番組だけでは満足できません。お気に入りのネット配信コンテンツを大画面テレビで楽しむことができれば、子どももおとなしくテレビの前に。電源だけでなく、テレビも、LAN配線も可能な「マルチメディアコンセント」があると、配線もすっきりまとまります。
ホームシアターを楽しむなら、「スピーカーターミナル」を壁面に設置しておくと、スムーズにスピーカーが設置できます。

すむすむはSNSでも
住まいに関する情報をお届け!
ぜひフォローください