スイッチやコンセントってどう選ぶ?
おうちの配線器具でくらしアップ-《家事ラク》編-

第4回 「家族の在宅が増えると 家事が増える」問題を解決!

第4回 「家族の在宅が増えると 家事が増える」問題を解決!

家族の在宅時間が増えると、料理や洗濯、子供の世話など、毎日が大変です。
家事のちょっとした手間を減らし、家事ラクに貢献する配線設備をご紹介します。

普段はスイッチ、電源がほしいときはコンセントに

掃除機をかけているときや料理をしているときなど、「ここにもコンセントがあれば」と感じたことはありませんか?「あけたらコンセント」はスイッチとコンセントが一体化しているので一時的に電源が欲しいときに便利です。普段はスイッチなので、見た目もスッキリ。

両手がふさがっていても声で照明をON・OFF操作

料理など手が離せなかったり、両手がふさがっていてスイッチが操作できなかったり。スマートスピーカー対応で、声で操作できるスイッチなら、手が使えなくても操作できて便利です。家事をしながらでも、その場で照明のON・OFFができると、ひと手間を省くことができます。

照明をまとめて消灯させてスムーズにお出かけ

買い物や子供のお迎えなどで外に出るとき、家じゅうの電気を1つ1つ消してまわるのは面倒。「一括OFF発信器」付きのスイッチがあれば、玄関から家じゅうの電気をまとめて消灯でき、スムーズにお出かけができます。

すむすむはSNSでも
住まいに関する情報をお届け!
ぜひフォローください