住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2017/10/30

七五三のお祝い会を盛り上げ、普段も便利な収納&照明演出

写真:ケーキ

11月15日は七五三。お祝い会を開くお宅も多いのでは?大勢で集まって、お子さんの成長を喜ぶ。楽しい時間を盛り上げ、片付けもラクラクでおっくうにならない。もちろん、普段の日も楽しく便利。リフォームの機会には、そんな工夫も考えてみませんか?

お子さんの写真ディスプレイでお祝いの会を盛り上げる

写真:収納棚のある空間

11月15日は七五三。かしこまったお祝いの席とは別に、家族や親戚、友人皆でお祝いする会を週末に自宅で開くのも楽しいですね。お子さんの写真や描いた絵などをリビングに飾っておくと、お子さんの成長ぶりや思い出などの話で盛り上がります。ディスプレイしやすい大きな収納棚やカウンターがあると、お子さんの写真や絵を何枚も飾って楽しめてオススメです。

お料理をさらに美味しく、肌色をキレイに見せる照明に

写真:調光されくつろぎの空間になったダイニング

七五三のお祝い料理は、お子さんの好きなごちそうをたくさん用意してあげたいもの。美味しそうなお料理は、皆を幸せにしてくれます。お料理は器選びや盛りつけも大切ですが、実は照明によっても印象が大きく変わります。ダイニングにパナソニックの照明「美ルック(ミルック)」を使えば、料理本来の色味をより美しく見せてくれるので、たくさんの「美味しそう!」の声が上がります。肌の色も血色よく見えるのでお祝いの会にぴったり。インスタグラム用の写真写りもばっちりです。調光できるので、食事後はくつろぎのあかりに変えて、楽しみましょう。

大勢でも大丈夫。ちょっと腰掛けられる和みの場をつくる

写真:畳が丘のあるリビングダイニング

たくさんの人が集まるなら、気軽に腰掛けることができる小上がりのスペースがあると便利です。パナソニックの「畳が丘」なら、床に座るのがつらい方でも座りやすい高さ。お子さんの昼寝場所や、祝い酒に酔って横になる場所としても活躍しそう。畳の下は収納なので、リビングにあるモノをスッキリ片付けることができます。

お出かけ着など、たまにしか着ない服も見やすく収納

写真:折れ戸の収納扉で中身が見渡しやすいクローゼット

七五三などに着る晴れの服は、クローゼットの奥にしまったままという人も多いのでは?着ようと思ったら汚れやシワが…ということのないよう、お手入れをしておきましょう。衣類がギュウギュウ詰めにならないよう、着ない服を減らして、ポールに吊す・畳んで衣装ケースに立てて入れるなどの方法で、見やすく収納しましょう。収納扉を折れ戸にすれば収納内が見渡せて、管理しやすくなりますよ。

靴・傘・外まわり用品をまとめて収納、玄関スッキリ化

写真:ウォークインタイプの玄関収納

人が集まる玄関は、モノを置かないスッキリ空間にしておきたいですね。ベビーカーなどかさばるモノも格納できるウォークインタイプの玄関収納へのリフォームがオススメです。パナソニックの「エントランスパーツ」なら間取りやしまう物に合わせてプランできて、お出かけ用の靴もすぐに見つかりますよ。不快な臭いや湿気がこもりがちな場所だから、「ハイブリッド脱臭ユニット」が付いた玄関収納なら臭いがこもらず心地いい玄関になります。

人気記事ランキング

関連キーワード