住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2017/1/26

リフォーム時に、便利な最新スイッチ・コンセントを計画的に配置!

スイッチ・コンセントが不足していませんか?家を建てたときと比べて、家電製品やIT機器が増えているからです。タコ足配線になっていたり、欲しいところにコンセントがなかったり。リフォームの際は、スイッチ・コンセントの困り事も一緒に解決しましょう。

見まわすと家中がタコ足配線に

近年、テレビ、オーディオ機器など家電製品が増えたばかりでなく、パソコン、スマートフォン、タブレットと部屋で、充電するIT機器も増えています。いつのまにかコンセントがスマートフォンなどの電源アダプターに占領されていたり、タコ足配線になっていたり。とくに乾燥する冬は、コンセントにたまったホコリからの発火にも気をつけたいものです。

リフォーム前に新しい生活のための配線計画を

コンセントやスイッチは配線計画に基づいて位置が決められます。壁や天井裏などにケーブルを隠して配線するためには、壁や天井をはがして再仕上げを行うリフォーム時がよい機会です。どこでどんな家電やIT機器を使うのか、充電はどこで行うのかなど、日々の家族の生活を振り返って、必要なスイッチ・コンセントの数と位置を決めましょう。その際に便利な最新スイッチ・コンセントも取り入れるといいですね。

待機電力をカットできるスイッチ付きコンセント

家電製品は電源を切っていても電力を消費しています。それが待機電力。でも使い終わるたびにプラグを抜くのはめんどうですね。高いところにコンセントがあるエアコンなどはなおさら。ところが電源を抜かなくても待機電力をカットできるスイッチ付きのコンセントがあります。これならこまめにスイッチをオン・オフして無駄な待機電力をカットすることができます。

引っかけても安心なマグネットコンセント

ついうっかりケーブルに脚を引っかけてつまずく、そんな危険を防止できるのがポンと外れるマグネットコンセント。抜くときだけでなく、挿すときにもふつうのコンセントより力がいらないので、お年寄りの方も楽に扱えるのがメリットです。

また、安心といえば夜間のトイレや寝室などへの動線を安全にサポートしてくれるセンサ付きのライトもオススメです。人が近づくと自動点灯し、いなくなると約15秒後に自動消灯します。

あると便利な優れものコンセント

充電の際に必要な電源アダプター。挿しっ放しにしている人も多いと思いますが、ほかの家電を使おうとするといちいち電源アダプターを抜かなければなりません。そこでオススメなのはUSBケーブルを差し込むだけの「USBコンセント」。電源アダプターなしで充電できるので場所をとりませんし、充電中もスマホやタブレットをスッキリと置いておくことができます。

また、キッチンでは手元にコンセントがあると、調理家電がすぐに使えます。キッチンリフォームの際は、カウンター下にコンセントがついたキッチンも検討してもいいですね。

テーブルの下に欲しいのが必要なときだけポンと飛び出すコンセント。鍋物やホットプレートを使う時などに便利です。使わない時には閉まってスッキリ収納しておけます。

デザインにこだわった「スイッチ・コンセント」も 

スイッチ・コンセントはその機能に加えて、インテリアのワンポイントとしても効果を発揮します。リフォームでお部屋のセンスアップをと望む人にオススメなのが、スマートでスタイリッシュなデザインのスイッチ・コンセント。すっきりした形状・色味の空間に溶け込むデザイン、素材にこだわったものなど、好みや空間に合わせて取り入れたいですね。

人気記事ランキング

関連キーワード