住宅リフォームのヒント集

MENU

TOP

2021/05/12

仕事も団らんも!
照明リフォームで充実の家時間

部屋の雰囲気づくりの決め手は「あかり」。リフォームは「あかり」を見直す絶好の機会です。食事をより美味しそうに見せたり、くつろぎの雰囲気を演出したり、仕事の時は文字が見やすい色に変えたりと「あかり」を変えることで暮らしも変わります。

リフォームは照明を見直すよい機会

照明器具を見直す場合は、電気配線工事が必要になるので、内装工事を伴うリフォーム時がよい機会です。ポイントは、ひとつの照明器具で部屋を均一に照らすのではなく、複数の照明器具を使って、光と影を楽しめるようにすること。食事や団らん、仕事など生活シーンに合わせて演出できるようにしましょう。

複数の照明器具を組み合わせて空間を演出

シーリングライト

ダウンライト

ペンダントライト

ブラケット

照明器具にはいろいろな種類があります。
天井面に取り付ける「シーリングライト」。天井に埋め込んで空間をスッキリと見せる「ダウンライト」。食卓など狭い範囲を照らす「ペンダントライト」。壁に取り付けて間接照明を楽しむ「ブラケット」。

さまざまな照明器具を組み合わせることで、シーンに合わせた空間演出を楽しむことができます。

おしゃれで省エネなLEDのシャンデリア

今では多くの光源がLEDになりました。LEDは、省エネ効果が高く、経済的で、寿命が長いことが魅力です。特にシャンデリアは、複数の電球を使用しているため、取り換えが大変だったり、電気代がかかる場合があります。お財布にもやさしく、おしゃれなLEDのシャンデリアがたくさん登場しているので、好みに合わせて選びたいですね。
ショウルームでは、さまざまな照明器具を展示しているので、実際に見ると、より具体的にイメージが湧くかもしれません。

ダイニングでの仕事を快適にする「あかり」

在宅勤務となり、ダイニングで仕事をされている方も多いかもしれません。ダイニングの「あかり」はペンダントライトを使っていたり、暖色系のものを使われている場合に、手元が暗く感じることもあります。
全体を明るく照らすシーリングライトでは、光の色がインテリアに合わない…という時は、明るさをシーンに応じて変えられるタイプがおすすめです。

料理や人の肌の色をより美しく引き立てる「あかり」

照明の中には、本来の色味を美しく引き立てることを可能にしたものもあります。従来のLED照明(当社従来品)では、料理の赤みや肌の色などの見え方が自然光と違いがありましたが、パナソニックの「美ルック」は、当社独自の技術により本来の美しい色を再現できるようになりました。パーティ料理はもちろん、毎日の料理まで「おいしそう!」と、盛り上がりそうです。

スマートフォンで操作ができる配線工事不要の照明

従来LED

美ルック

配線工事なしで、「あかり」を使った演出をすることもできます。パナソニックの「LINK STYLE LED(リンクスタイルLED)」は、既存の配線を利用して、複数の照明を組み合わせて設置できます。シーリングライトやペンダントライトは、天井の引っ掛けシーリングに、フロアスタンドはコンセントに差し込むだけで設置完了。さらにスマートフォンで複数の照明器具を一括コントロールできるので、用途に合わせて簡単に「あかり」の切り替えが楽しめます。

人気記事ランキング

関連キーワード

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を探したい

実物を見ながら検討したい



最近のトピックス

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報