住宅リフォームのヒント集

一覧

TOP

2018/01/31

“あかり”リフォームで、いつもの手料理や笑顔をスペシャルに家族団らん!

部屋の雰囲気づくりの決め手になるのが照明。均一な光ではなく、生活シーンにあわせた多様な「あかり」を楽しみましょう。リフォームは、これまでの「あかり」を見直す絶好の機会です。「あかり」は家族団らんの重要なスパイス!自然な色味で美しく見せるLED照明「美(ミ)ルック」にも注目しましょう。

リフォームは照明を見直すよい機会

電気配線をやり直し、本格的に照明器具を見直すためには、内装工事などを伴うリフォーム時がよい機会です。ポイントは、これまでのように一つの照明器具で部屋を均一に照らすのではなく、多様な照明器具を用いて、光と影を楽しみ、食事や団らん、くつろぎなど生活のシーンごとに異なる雰囲気を演出できるようにすることです。

複数の照明器具を組み合わせるのがポイント

シーリングライト

ダウンライト

ペンダントライト

ブラケット

照明器具にはいろいろな種類があります。天井面に取り付ける「シーリングライト」、天井に埋め込んで空間がスッキリとする「ダウンライト」、食卓など狭い範囲を照らす「ペンダントライト」、壁に取り付けて間接照明を楽しむ「ブラケット」。こうしたさまざまな照明器具を組み合わせて、シーンに合わせた空間演出を楽しみましょう。

おしゃれで省エネなLEDのシャンデリア

照明の光源に、LEDを採用するのが一般的になってきました。省エネ効果が高く経済的で、寿命は約10年と長いことが魅力です。特にシャンデリアは電球の取り替えが大変だったり、電気代がかかる場合があります。お財布にもやさしく、おしゃれなLEDのシャンデリアが、住まいのワンポイントに。

最近では、シャンデリアの装飾性とシーリングライトの使いやすさを組み合わせた照明も登場。ショウルームでさまざまな照明器具を見て、あかりリフォームをより具体的に考えたいですね。

料理や人の肌の色をより美しく引き立てるLED照明「美(ミ)ルック」

従来LED

美ルック

従来LED

美ルック

LED照明の中でも最近特に注目されているのが、本来の色味を美しく引き立てることを可能にしたパナソニックの「美(ミ)ルック」です。従来のLED照明(当社従来品)では、料理の赤みや肌の色などの見え方で自然光と差異がありましたが、「美ルック」は、当社独自の技術により本来の美しい色を再現できるようになりました。パーティ料理はもちろん、毎日の料理まで「おいしそう!」と、楽しく盛り上がります。

スマートフォンで操作ができる配線工事不要の照明

パナソニックの「LINK STYLE LED(リンクスタイルLED)」は、配線工事不要で、複数の照明を組み合わせて設置できます。シーリングライトやペンダントライトは、天井の引っ掛けシーリングに、フロアスタンドはコンセントに設置するだけで設置完了。さらにスマートフォンで複数の照明を一括コントロールできるので、用途に合わせて簡単に照明の切り替えができます。

人気記事ランキング

関連キーワード