[据置]両面焼きグリル(グリル皿タイプ)

一覧

TOP

  • グリル皿タイプの両面焼きグリル。庫内の側面・底面が拭ける。
  • グリル皿タイプの両面焼きグリル。庫内の側面・底面が拭ける。

お手入れ簡単な両面焼きグリル採用

庫内のお手入れイメージ

下ヒーターの露出がなく、庫内の側面・底面が拭けます。焼き網なし、グリル皿を採用。

  • ※調理の際は、必ずグリル皿を入れて調理してください。
下ヒーターに食材や調味液があたらないので、庫内のお手入れもらくらく。

グリル皿で手間なくおいしく

生・姿焼き/切身・干物/つけ焼き

「自動調理」
「メニューボタン」で自動メニューを選んでスタートするだけ。裏返しの手間もなく、表も裏もおいしく焼き上げます。

鶏肉の調理イメージ

「手動調理」
お料理に合わせて、火力(弱・中・強)と時間をお好みで設定。焼き網から落ちやすい食材もグリル皿なので置きやすい。

伊達巻き/焼きおにぎり

「温度設定」
140°C~280°Cまでの8段階の温度設定と時間設定で、オーブン感覚で調理ができます。

脱煙・脱臭メタルフィルター

脱煙・脱臭フィルターのお手入れイメージ

当社独自の捕集形状で、油煙・油脂をキャッチします。

  • ●据置タイプ KM・KGタイプの機能をご紹介しています。

ページの先頭へ

お掃除のしやすさや
グリルの大きさを体感できます。

どなたでも自由にご覧いただけます ショウルームでできること

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい