HEMSを始めるには
どんな機器が必要なの?

一覧

TOP

  • HEMSをはじめるには、「AiSEG2」と「HEMS対応分電盤」が必要です。

新築の場合はHEMS対応の分電盤(スマートコスモマルチ通信型)をご指定ください。
スマートコスモマルチ通信型を設置すれば、AiSEG2(アイセグ2)を追加することでHEMSを始めることができます。

必要なもの

1. HEMS対応住宅分電盤

使用電力量の計測を行うための機器。住宅には分電盤が必ず設置されますが、その際にHEMS対応のスマートコスモマルチ通信型をご採用いただければ、スムーズにHEMSを始めることができます。
商品情報はこちら

2. AiSEG2(アイセグ2)

HEMSの中心となる機器。スマートコスモで計測した使用電力量データを無線通信で受け取り、それをモニターに表示します。また、各種家電などに通信で指示を送ります。
商品情報はこちら

おすすめプラン

お客様の住宅形態や生活シーンに応じて、さまざまな機器と連携した「おすすめプラン」をご提案します。

おすすめプラン

AiSEG2とは

AiSEG2とはHEMSの中核機器で、エネルギーコントロールだけでなく、さまざまな機器と連携したりスマートフォンのアプリを使用することで、家庭のさまざまな機器をコントロールすることができます。

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム店を探したい

実物を見ながら検討したい

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント