みんなの介護相談 Q&A

介護されるご家族が直面する様々な質問やお悩みを解消するポイントをまとめました。

「急に介護をすることになった」編

Q介護をするにあたり、どんなところが相談に乗ってくれますか?

A市区町村の介護保険の担当窓口をはじめ、さまざまな相談窓口や団体が相談を受け付けています。

介護についての疑問や悩みに応えてくれる窓口のなかでも、まず最初は市区町村の介護保険の担当窓口。「介護保険課」「高齢福祉課」など市区町村によって名称は異なりますが、窓口での対面相談や電話相談、公民館などでの出張相談会などを行っています。

次に相談先として頼りになるのが、地域包括センターです。この地域包括支援センターは、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で安心して生活することができるよう、高齢者本人はもちろん、家族や地域の住民の相談に応えてくれるところ。全国で4,000以上、市区町村に必ず一つは設置されています。

また、各地域にある社会福祉協議会や都道府県の社会福祉士会も、相談先として利用したい存在です。

これらのほかにも、社会福祉法人、医療法人、NPO法人、ボランティア団体、一般企業など、さまざまなところが介護についての相談を受け付けています。

私たちパナソニック エイジフリーでは、ご自宅での暮らしをささえる、介護サービスや介護用品のレンタル、リフォームなど、様々なメニューがございます。また高齢者向けのお住まい等も増やしています。
お近くの店舗、施設の紹介や資料請求は、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ