間取りプランニング

光と風をほどよく取り入れる中庭のある家

<家族構成等>ヒアリングの内容を見る

住まいの形態:一世帯 | 大人:2人

応募内容

応募間取りを拡大して見る

建築士からのコメント

狭小地のプランでは、中庭を設けることにより、より効率よく光や風を取り入れることができます。
また、プライバシーが保たれた中庭のデッキは、部屋と同じ高さにして人やペットの出入りが容易になりすまい全体の回遊性を高めます。

プロのアドバイス
  • 1採光と通風を考えて中庭を設ける
  • 2リビングの上部に吹抜けを設けて、広がりのある空間に
  • 3Ⅰ列で動線もすっきりしたクローズキッチン
  • 4キッチンの隣にパントリーと家事コーナーを設けて家事動線もスムーズに
  • 5中庭からの採光と通風で明るく心地よい和室に
プロのアドバイス
  • 6吹抜け部分の窓を開ければ階下の気配も分かる
  • 7廊下に面した場所に収納を確保
  • 8ウッドテラスにつながる心地よい洗面脱衣室
  • 9物干しだけでなく、くつろぐ場所として活用できるウッドテラス

住まいを快適にするために、間取りだけでなく仕上げや設備なども考えておきましょう。

※プレゼンテーションボードに掲載されている商品画像はイメージです。
※掲載している商品には、生産終了品が含まれています。

監修:有限会社 アル・プランニング

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 LINE
  • すむすむ公式 Youtube