間取りプランニング

中庭でつながる雑貨店のある住まい

<家族構成等>ヒアリングの内容を見る

住まいの形態:一世帯 | 家族構成: 大人2人 子ども2人

応募内容

応募間取りを拡大して見る
  • ・両隣は同じような2階建て。
  • ・住宅地の中で、雑貨の店をしたい。
  • ・1FのLDKが暗そうなので、どうしたらいいか。
  • ・子どもは、中学生(女)高校生(男)。
  • ・ユニットバスは少し大きめにしたい。

建築士からのコメント

店舗付住宅の居住部分と店舗部分のつながりは、利便性とプライバシーの両立を計り、生活時間帯を考慮した部屋の配置計画が大切になります。
また、狭小地の場合、各居室への採光や通風の工夫が必要です。

プロのアドバイス
  • 1店舗と同じ一階に、生活時間帯の違う主寝室を配置することでプライバシーを確保できる
  • 2中庭を設けて採光と風通しをよくする。
  • 3廊下でつながる住まいと店舗。
プロのアドバイス
  • 4中庭を通して光と風が降り注ぐ、明るく開放的なLDK
  • 5北向きに位置するキッチンバルコニーは、仮置のスペースや息抜きの場として活用できる
  • 6中庭に面した1階の気配が分かる心地よいオープンバルコニー
  • 7子ども室の前に、中庭吹抜けに面するファミーリーライブラリーを配置

住まいを快適にするために、間取りだけでなく仕上げや設備なども考えておきましょう。

※プレゼンテーションボードに掲載されている商品画像はイメージです。
※掲載している商品には、生産終了品が含まれています。

監修:有限会社 アル・プランニング

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 LINE
  • すむすむ公式 Youtube