衛生目線で考えるこれからの住まい

MENU

  • 衛生目線で考えるこれからの住まい
  • 衛生目線で考えるこれからの住まい

暮らしの中の「キレイ」を気にする機会って、
本当に増えましたよね。
住まいを考える上でも、衛生面への配慮は
必要不可欠な要素になりつつあります。
こんな時だからこそ、無理をせず、
楽しく・キレイに暮らせる工夫をご紹介します。

医師×住宅デザイナー対談

医師と住宅デザイナーがタッグを組んでつくります!今、本当に住みたい「衛生的な住まい」とは?

医師と住宅デザイナーがタッグを組んでつくります!今、本当に住みたい「衛生的な住まい」とは?

佐藤 留美 医師

日本感染症学会専門医・指導医 
佐藤 留美 医師

☓
安江 怜史 氏

一級建築士
安江 怜史

対談動画を見る
【近日公開予定】
Vol.1
佐藤ドクターによるキレイと住みやすさを両立する理想の住まい・リクエスト!

全国一斉調査!

衛生意識とこれからの住まいづくり

衛生意識とこれからの住まいづくり

全国の新築・リノベーション経験・
子育て世帯に一斉調査!
新型コロナウイルス感染症の拡大後の
住まいづくりに対する
意識の変化や
気付きについて、おたずねしました。

“衛生面に対する意識の高まり”を
感じている方は、95%以上!

Q.
新型コロナウイルス感染症の拡大後、
あなたの衛生面に対する意識は以前より高まり
ましたか?
他の調査結果を見る

「あって良かった!」と思う設備NO.1は
除菌・抗菌など衛生面に配慮した設備

Q.
新型コロナウイルス感染症が拡大するなかで、
住まいづくり(新築、リフォーム、リノベーション)
または購入で最も必要だと感じたものは何ですか?

調査では、戸惑いの声が続々と…

Q.
暮らしや住まいの“衛生”に関する疑問があれば、
ご記入ください。

調査名:住まいに関するアンケート/調査方法:インターネットリサーチ(自社調べ)/回答数:520人
/調査期間:2021年3月2日~3月3日

【調査結果まとめ】
  • コロナ禍で、衛生面に対する意識は95%以上がアップ
  • あって良かった設備は「衛生面に配慮した設備」
  • でも、「住まいの衛生」って実際に、何をどうすればいいの?と思っている人も

そんな声にお応えして…

医師と住宅デザイナーに
「今、本当に住みたい衛生的な住まい」を
つくっていただきました!

また、佐藤留美先生にお願いして
「衛生面に配慮した住まい設備」選びの
ポイントもご紹介いただきました。
ぜひ、ページの続きを
チェックしてくださいね!

ドクターのおススメ

清潔な暮らしのための設備選び

清潔な暮らしのための設備選び

~ キレイに住む。 あかるく暮らす ~佐藤ドクターがおススメする
設備選びのポイント

佐藤 留美 医師

日本感染症学会専門医・指導医  佐藤 留美 医師

こまめなおそうじや換気のほかに、住宅設備を工夫することで住まいを衛生的に保つことができます。
オススメ設備を見る

トイレ

トイレ

ふたを開けたまま流すと、
雑菌が床に飛び散る可能性が。
自動で閉めて流してくれると
素敵ですね。

建材

建材

お子さまがいるご家庭は床やドア、
ハンドルなど、よく触れる部分に注意!
抗ウイルス加工を施したものを使用すると、より清潔に保つことができます。

洗面

洗面

汚れた手でさわったレバーを握る
とせっかくの手洗いの効果も薄れ
てしまいます。レバーをさわらず
に使えるとうれしいですね。

玄関

玄関

室内へのウイルスの持ち込みを
予防するためにも、まずは玄関で
手洗い・うがいをすることが理想
です。

キッチン

キッチン

気詰まりな日々が続くからこそ、
心の衛生にも配慮を。
家族と一緒に料理をつくるなど、
ホッとできる時間を設けましょう。

空気環境

空気環境

キレイな空気を維持するため
には、給気と排気をセットで
確実にコントロールすることが
ポイントです。

ご紹介したものの中で、
気になる設備はありましたか?
プランをつくって、わが家に取り入れた際の
イメージを
ふくらませてみしょう。

Panasonicの住まい・くらし SNSアカウント

  • すむすむ公式 Facebook
  • すむすむ公式 Twitter
  • すむすむ公式 Instagram
  • すむすむ公式 Youtube
  • パナソニックの住まい・くらし方情報