ここから本文です。

明るさセンサ型

点け忘れ、消し忘れなし。夜間のエクステリアの常夜灯として役立てたい方に。

暗くなったらパッと点灯
明るさに反応するセンサの働きで、周囲が暗くなると自動的に点灯。周囲が明るくなると自動的に消灯する便利なセンサです。

暗くなると自動点灯/明るくなると自動消灯

点灯照度調整機能(主に屋外用器具に採用しています。)

明るさセンサが働きだす明るさを調整できます。
器具によって形は変わりますが、明るさセンサのマスクを中央寄りに少しずつスライドさせて反射光の量を調整してください。

明るさセンサのマスクについて

注)
マスクを中央までスライドさせると、明るいうちに点灯し、朝、消灯が遅くなる場合があります。

明るさセンサの設置距離

注)
明るさセンサ付器具全て天井や横壁から30cm以上離してください。
(近すぎますと点滅を繰り返す場合があります)