心満たす瞬間が生まれる場所 L-CLASS

Concept

誰もが暮らしに「こうありたい」という理想を持っています。
住まいに求められる価値が、なんだか変わってきているようです。
見た目だけの豪華さではなく、うわべの便利さでもなく。
欲しいのは、心が満たされる時間。
誰かと比べることのできない自分だけの大切な体験。
それが、これからのLUXURYなのだと、私たちは思います。

新しいL-CLASSは、そんなオンリーワンの価値を持つ豊かさ、
心が満たされる瞬間をご提案します。

これまでのキッチン、バス、洗面の概念を超えて、
理想の空間を実現する対応力。洗練された素材やデザイン、先進の機能。
それらを備えることで、自分らしい空間や、自分だけの使い勝手になじむ、
新しいライフスタイルがはじまります。

これからも、どこまでも、LIVEな人生を楽しむ人へ。
新しいL-CLASS、誕生です。

コンセプト

Feel Happiness いまの私がしあわせな場所 特設サイトはこちら

“L” Concept

L-CLASSの、本物・本質を追求した開発思想を象徴するシリーズマークとして、
日本住宅の伝統技術を継承しながら、革新的な芸術作品にも取り組む 左官技能士 挟土氏に制作いただいた。

命ある、「L」

この「L」には命がある、生きている。
生きることに厚みと奥行きをくれる。
生きることに修正はない。
ハイテクもいずれは原点に還る。
本質を問う、
飾らない「L」を表現した。

題字 挟土秀平

L
挟土秀平

左官技能士 挾土秀平(はさど しゅうへい)

1962年 岐阜県高山市生まれ。
1983年 技能五輪全国大会優勝。
2001年 「職人社秀平組」を設立。

近代的な建設物や個人住宅の壁塗り、土蔵や茶室。 独自の塗り壁作りは、モダンかつ斬新で、
他に類がない。「ザ・ペニンシュラ東京」「洞爺湖サミット」「大河ドラマ真田丸」を始め
自由な発想から新しい空間や作品、デザインを数多く発表している。
その他、著書など多数。ブログ『遠笛』は人気を博している。
公式サイト http://www.syuhei.jp/