住宅蓄電システム:災害時の取り扱いご注意

MENU

地震等で

  • ・機器の転倒・落下またはその危険性がある場合
  • ・外観にへこみなど衝撃を受けた形跡がある場合は使用を直ちに中止し、機器本体には絶対に手を触れないようご注意をお願いします。処置は販売店にご相談ください。(感電・発熱・発火などの危険があります。)

水害等で

  • ・水没または水にぬれた形跡がある場合は機器本体には近づかず、水が引いても手を触れないようご注意お願いします。処置は販売店にご相談ください。(感電・有害ガスの発生・発熱・発火などの危険があります。)