case06 ヴィンテージショップ case06 ヴィンテージショップ

What's New

ヴィンテージショップ

KIRA CLOSET vintage
東京都渋谷区神宮前

  • TOP

空間にインパクトを与えるカラーリング。
ヴィンテージショップのフォトスポットに。

表参道の裏路地にある、知る人ぞ知る隠れ家ショップ。居抜き物件だったこともあり、ホワイトカラーの壁、ブラウンカラーの床やディスプレイ棚とベーシックな空間。そこにフランスなどで買い付けてきた、彩り豊かなアイテムが並ぶことでヴィンテージの空気が漂っている。その中でもひと際目を引くのが、クラフトレーベルのドア。

ヴィンテージショップ室内写真1

バイイングから接客、サイズなどのお直しまでをひとりで行っているのがオーナーの木川あきらさん。「60’s、70’sとそのアイテムが持つ時代背景を大切にしつつも、今の時代にもリンクするものをセレクトしています」と話してくれた。クラフトレーベルのドアにもそのエスプリが息づいていると感じたのだとか。

ヴィンテージショップ室内写真2

トレンドに偏りすぎないベーシックさと、今の空気感にもフィットするデザイン性。そして、好きな色に塗れるという特性が採り入れる決め手に。「ヴィヴィットなピンクだけど、どこか時間の経過を感じるくすんだニュアンスがヴィンテージショップ然として好きです」と木川さん。親子ドアにすることで重厚感がアップ!

使用商品

親子ドア LJ型
ドア・枠:ワイルドオーク柄を市販塗料で塗装
モール熱処理ガラス

  • ヴィンテージショップ室内写真3

    ▲ディスプレイ棚には商品の他に、ヴィンテージ小物、お気に入りの本たちも並び、ヴィンテージ好きの心をくすぐる。

  • ヴィンテージショップ室内写真4

    ▲「ファッションとライフスタイルは切り離せない」という考えのもと、食器やオブジェなども買い付けているそう。

  • ヴィンテージショップ室内写真5

    ▲通りに面するウィンドウには、季節を感じられるアイテムをディスプレイ。グリーンとのコラボレーションも素敵。

  • ヴィンテージショップ室内写真6

    ▲ドライフラワーをあしらった存在感あるストローハットは、空間のアクセントに。ビーズのクロスをちらっと見せて。

好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする
好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする