リフォームのダンドリ

一覧

リフォームを始める前に、全体の流れを把握することが成功の第一歩。
各ステップにおいて、リフォームを成功に導くための準備や注意点を紹介します。

イメージを固める

イメージを固める

あなたが手に入れたいのはどんな暮らしですか?リフォームは、夢の暮らしを考えることから始まります。リフォームの目的を明確にしておくと、これからの計画が進みやすくなります。また、目的を整理することで大まかなスケジュールの目安を立てることができます。

改善したいことを整理する

今の住まいの不満を整理する

家族と話し合って不便なところや改善したい部位を、予算にとらわれずにすべて考えられることを出してみてください。リフォームの優先順位を決めることができ、予算の調整がしやすくなります。

情報を集める

施工事例から好みのイメージを見つける

リフォームした方々の実例を見て、いいなと感じた点や気になる事例があれば、参考にしましょう。理想のリフォームに近い事例があればストックしておくと、リフォーム会社にイメージを伝える際に役立ちます。

憧れの住まいを実現したリフォーム事例集

リフォーム後の生活を楽しまれている皆さまの声を集めました。
リフォームに役立つヒントが満載です。

憧れの住まいを実現したリフォーム事例集 憧れの住まいを実現したリフォーム事例集

住まい別リフォームのポイントを確認する

リフォームは、建物の種類によって間取り変更の自由度も大きく影響します。リフォーム内容を検討される前に住まいの基本構造を確認しておきましょう。

工事の工程を知る

お風呂やキッチンなど、設備が使えない期間があるリフォームもあります。早めにスケジュールを把握し、工事にかかる日数などを知っておきましょう。

具体的なプランを考える

自分が目指すリフォームが見えてきたら、カタログで商品を確認したり、リフォームセミナーへの参加、ショウルームなどで実際の設備に触れるなど、具体的なプランを考えましょう。

資金計画を考える

費用の相場を知る

自分が計画しているリフォームの費用は、およそどれくらいかかるのかを事前に把握しておきましょう。後に、依頼先の提案するプランや見積書の良し悪しを判断する材料となります。

リフォームをするときのローンについて知る

理想の住まいを手に入れるには、無理に自己資金のみで妥協した計画を立てるのではなく、ローンを組むことも一つの方法です。

リフォームの優遇制度を知る

リフォームの目的によっては、補助金や税の控除を受けることができます。このような優遇制度を利用したい場合は、国交省のホームページや税務署などで最新の情報を確認しましょう。

リフォーム会社を選ぶ

リフォーム会社を選ぶ

リフォーム会社の選定は、リフォームの成功を左右する重要なポイントです。インターネットの情報やリフォーム会社の対応などを吟味して、信頼できるリフォーム会社を見つけましょう。

リフォーム会社を比較する

リフォーム会社を探す

依頼先は、リフォーム専門の会社をはじめ、ハウスメーカー、工務店など様々。3社くらいに絞って、一度問い合わせをしてみましょう。機会があれば、各社の完成住宅の見学会に参加することをおすすめします。

現地調査・見積もりをもらう

家の間取りや状態、寸法などを確認してもらいます。複数のリフォーム会社に依頼するときは、時間をずらしましょう。予算やリフォームへの希望は同じ内容を伝え、どこで差がついているかを理解した上で、納得できる会社を選びましょう。

※コンシェルジュとは、建築士やインテリアコーディネーターの資格を持った、パナソニックの「リフォーム相談員」です。

プランを決めて、契約する

プランを具体的に決める

依頼先を決定したら、プランの詳細を決めます。プランの設備や仕様を決めていくにあたり、ショウルームに行って実物を体感することをおすすめします。

契約する

プランの詳細が決まったら、正式な見積明細書と実施設計図をもらいましょう。契約後の大幅な変更は難しいため、プラン内容や契約書類をよく確認しましょう。

リフォームを実施する

リフォームを実施する

着工前に必要な申請や打ち合わせを行い、工事がスタートします。リフォーム会社に任せることがほとんどですが、お客様ができることをチェックしておきましょう。

実施の前に

工期を確認する

着工、完成する日時とともに、工事の開始時間と終了予定時間などを確認しておきましょう。

申請書類を記入・確認する

建築確認申請が必要な場合は手続きを行います。マンションの場合は、管理規約を確認し、必要な手続きをしてください。

挨拶まわりをする

工事中にトラブルが起きないように、ご近所へ挨拶をしておきます。マンションの場合は、管理組合への届け出が必要です。

実施の際は

荷物の置き場を確保する

工事期間中の家具や荷物の移動、ピアノなど、大きなものは仮に移動する場所が必要かもしれません。確認しておきましょう。

工事中に現場を確認する

スケジュール通りに、電気配線や給排水の位置確認も含めて図面通り進んでいるかチェックしましょう。変更があれば書類に残し、それに伴い費用が変わる場合には、再度見積もり書を提出してもらい、契約変更を行いましょう。

今すぐリフォームを始めたい方

リフォーム会社探しを相談したい

近くのリフォーム会社を選びたい

実物を見ながら検討したい

最近のトピック