case04 K様邸 case04 K様邸

What's New

K様邸

会社員
東京都渋谷区

  • TOP

トレンドを追いかけないミニマルさ。
時間が経つごとに愛着が生まれる部屋づくりを。

利便性のいいエリアに建つマンションの一室をフルリノベーション。お気に入りの空間に仕上げるためには、夫婦で話し合い、方向性やテーマを決めたのかと思いきや…。「特にテーマは決めていないんです。トレンド感は意識せず、白とグレーを基調にしたシンプルな空間にして、一般的には住宅では使わないようなベニヤ板やロールカーペットなどの素材の使い方にこだわりました」とKさん。

K様邸室内写真1

その空間に採り入れたクラフトレーベルでこだわったのは色使い。太陽や照明の当たり方で白にも、グレーにも見えるニュアンスある色はK邸の洗練された雰囲気を演出している立役者。天井には溝をつけたベニヤ板を採用し、ドアと同じ色にセルフペイント。床に採り入れた無垢が空間が持つぬくもりを後押ししている。

使用商品

片開きドア DE型
ドア・枠:ワイルドオーク柄を市販塗料で塗装
モール熱処理ガラス

K様邸室内写真2

飲食店の企画、運営やオフィスなど空間のプロデュースなどを行う会社に勤めているK夫婦は、最新情報は常にキャッチし、トレンドにも敏感。でも自宅のインテリアにトレンド感をそぎ落としたのは、何年も過ごす場所だからこそ、リラックスできるよう、アットホームさを求めたから。そんな空間で過ごす毎日には笑顔が溢れている。

  • K様邸室内写真3

    ▲リビング奥にある個室。木材のオープンシェルフとホワイトグレーのコラボレーションが洗練さを作り出す。

  • K様邸室内写真4

    ▲ベニヤ板の壁、ロールカーペットの床はどこかメンズライク。おすまし顔のドアとのコントラストがおしゃれ。

  • K様邸室内写真5

    ▲寝室もメインカラーであるホワイト×グレーで構成。その空間にドア、天井、アートのフレームと木材の存在が光る。

    使用商品

    片開きドア PK型
    ドア・枠:ワイルドオーク柄を市販塗料で塗装

  • K様邸室内写真6

    ▲エントランスには、木材のおもちゃ、ブラックフレームのアートなど、K邸のインテリアを象徴する小物が並ぶ。

  • K様邸室内写真7

    ▲寝室のドアを開けると見えてくるのが、DIYしたというラック。ドアと同色の木版とアイアンの組み合わせが効果的。

  • K様邸室内写真8

    ▲リビングの出窓を彩るのは、デザイン違いのフラワーベースで飾られたグリーンや、出張や旅行先で見つけた小物。

好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする
好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする