case07 リノベーションマンション case07 リノベーションマンション

What's New

リノベーションマンション

東京都調布市

  • TOP
  • CASE

違った表情を見せるドアを採り入れて
ホテルライクな空間に

再開発によって駅前が変わり、街全体の空気も変わり始めている多摩地区は、住んでみたい街として注目が集まっている。その中でも、ファミリー向けのエリアが国領駅周辺。スーパーなどの生活に欠かせない施設が揃っているうえ、新宿まで約30分と、通勤、通学にもアクセスがいい。そんなエリアでは、様々なドアデザインを採り入れて、ホテルで過ごしているような、のんびりとした日常を送りたい。

リノベーションマンション室内写真1

リビングとダイニングを仕切るのは、クラフトレーベルの引戸。ネイビーオーク柄にクリアなガラスのコンビネーションのベーシックなデザインだから、どんな空間にも馴染む。あえてのクリアなガラスで、ドアが閉まっている時でも家族の存在を感じることができる。ホワイトグレーの壁とのカラーリングもおしゃれ。

リノベーションマンション室内写真2

玄関横に位置するキッズルームにもリビングと同じデザインのドアを。こちらはプライバシーを保ちつつ、部屋内の空気を感じられる、モールタイプのガラスに。ドアに大人っぽさを残すことで、壁紙やインテリアで遊べる幅をキープ。成長とともに違うテイストのインテリアに模様替えした時でも、雰囲気を壊さずおしゃれさを演出できる。

  • リノベーションマンション室内写真3

    ▲主寝室のドアには、塗装可能なワイルドオーク柄を。時間の経過とともに、雰囲気を変えていく楽しみを味わえる。

  • リノベーションマンション室内写真4

    ▲クローゼットのドアもクラフトレーベル。豊富なラインアップだから、さまざまな場所に採り入れることができる。

  • リノベーションマンション室内写真5

    ▲ユーティリティスペースからリビングへとつながるドアは、清潔感と感度の良さを両立したグレージュ色に塗装。

  • リノベーションマンション室内写真6

    ▲シックな表情を見せるブラックオーク柄はトイレのドアに採り入れた。その重厚感が空間全体を引き締めてくれる。

  • リノベーションマンション室内写真7

    ▲自宅なのにホテルで過ごしているような感覚が堪能できるのは、このユーティリティスペースがあるから。

  • リノベーションマンション室内写真8

    ▲バスルームのドアにはモールガラスで抜けを演出。すべてを隠さないこともホテルライクな雰囲気を後押ししている。

撮影協力/AWABEES、BON CHIC、KIRA CLOSET vintage、TITLES

カラーコーディネイションカラーコーディネイション