case05 撮影スタジオ case05 撮影スタジオ

What's New

撮影スタジオ

スタジオリコルネ 野毛2st
東京都世田谷区野毛

  • TOP

空間に馴染みながらも
スタジオの雰囲気の良さを高めてくれるドア。

東京都内でムービーやスチールの撮影スタジオを複数展開している「スタジオリコルネ」。自宅のような生活空間を切り取れるハウススタジオゆえに、空間の印象を左右するドアにはこだわっている。そんな空間に違和感なくハマるドアに出会うことが難しいと知っているからこそ、どんな空間にも柔軟にフィットするクラフトレーベルに惹かれたのだとか。

撮影スタジオ室内写真1

オーナーの吉岡正人さんは、スタジオが空いている時間帯に、あえてスタジオで事務作業をすることがあるそう。「スタジオを利用する人はもちろんですが、スタッフたちが快適に過ごせることも大切。そして、いろんなシチュエーションが作れるほどの広い空間が強みのスタジオなので、ドアのデザインは妥協できなかったんです」。

撮影スタジオ室内写真2

さまざまな人が出入りするスタジオという特性上、ベーシックさを持ち合わせつつも、意志を感じるデザインを探していたとか。主に出演者やモデルが過ごすメイクルームには、洗練さが保てて空間に馴染みやすいブルーグレーをチョイス。そして、モールガラスを採用し、採光を遮らず、プライバシーが守られるように工夫した。

使用商品

片開きドア MF型
ドア:ブルーグレーオーク柄 枠:しっくいホワイト柄
モール熱処理ガラス

  • 撮影スタジオ室内写真3

    ▲グレージュカラーのトイレには、真鍮のプレートをオン。ミニサイズながら趣ある雰囲気を演出してくれる。

    使用商品

    片開きドア PL型
    ドア:グレージュウォールナット柄
    ※プレート取り付け(市販品)

  • 撮影スタジオ室内写真4

    ▲ドア全体から見ると小さなハンドルも、ドアの表情を左右する。真鍮が持つ重厚感がドアの雰囲気をアップグレード!

  • 撮影スタジオ室内写真5

    ▲ブルーグレー×モールガラスはユニセックスな印象。メンズライクに傾きがちなスタジオのテイストを中和する。

  • 撮影スタジオ室内写真6

    ▲撮影用の小道具として活躍するアンティークの家具類は、オーナーの吉岡さん自らがセレクトしている。

  • 撮影スタジオ室内写真7

    ▲「スタジオリコルネ」では空間提案をしているコーナーも。アンティークと現代アイテムをミックスしてスタイリング。

  • 撮影スタジオ室内写真8

    ▲撮影用途に合わせて壁紙を変えられるInfinity wall シリーズ。コーナーごとにいろんなテイストが楽しめる。

好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする
好きなドア色と壁紙を選んで自分だけのコーディネイトをしてみましょう!ステキに彩るアイテムを取り入れて、お部屋づくりをもっと自由に!カラーコーディネイトをする